厚焼き卵

時短でラク
195kcal
0.5g
7min
厚焼き卵
厚焼き卵

味はきちんと、ふんわり焼き上げる

材料(2人分)

  • …3個
  • だし汁…大さじ3
  • ・砂糖、塩、サラダ油
卵…3個
だし汁…大さじ3
・砂糖、塩、サラダ油

作り方

  1. 卵は1つずつ小さい器に割り、カラザを除き、3個分を合わせる。溶きほぐして、だし汁と、砂糖大さじ1 1/2、塩少々を加えて混ぜる。

    この分量は厚焼き卵とだし巻き卵の中間の味。糖分が控えめで焦げにくく、だし汁も少なめでまとめやすい。菜箸をボウルの底から離さずに混ぜると卵液が泡立たない。
  2. 卵焼き器を熱して、サラダ油大さじ1を入れ、全体になじませる。別に、油を吸わせたペーパータオルを用意する。
  3. 卵液を3回に分けて入れ、焼き上げる。

    まとまった卵を向こうへ送り、あいた部分にペーパータオルで油を塗ってなじませる。手前に卵液を流し、向こうの焼けた卵と一体となるよう、下に流し込む。気泡をつぶしながら焼き、手前に巻く。最後に卵焼き器の端に寄せて、しっかり押さえて形づくる。
    気泡をつぶしながら焼き、ある程度固まったら向こうから手前へ巻く

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤野嘉子
大学在学中から料理番組のアシスタント、料理研究家助手を務める。その後フリーとなり雑誌、テレビ、講習会で料理の指導をする。著書に「女の子の好きなお弁当」(文化出版局)、「魚のおかずに強くなる」(オレンジページ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 山本明義

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //