ツナそぼろ丼

342kcal
ツナそぼろ丼
ツナそぼろ丼

はじめはそのまま、残りはお茶漬けにしても

材料(2人分)

ツナ缶…小1缶(80g)
ししとうがらし…6本
ご飯…どんぶり2杯分
・しょうゆ

作り方

  1. ししとうは加熱をしたときにはじけないよう、竹串で2〜3カ所に穴をあける。
  2. フライパンを熱し、汁けをきったツナを入れ、木べらで混ぜながら、ほぐれてパラパラになるまで炒める。
  3. しょうゆ大さじ1を鍋肌から入れ、ポロポロになるまで混ぜながらさらに弱火で炒め、ししとうも加えてさっと炒める。
  4. どんぶりにご飯を盛り、ツナとししとうをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井澤由美子
井澤由美子
料理家、国際中医師、国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある。新聞、雑誌、カタログ、イベント、書籍など数多くを手掛け、NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組にも出演。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

ししとうがらし
ししとうがらし
日本在来の辛みがない甘味種のとうがらし。「ししとう」は通称で、先端部分のへこんだ部分に小…

基本の扱い方

軸を切り落とす

軸はかたくて口当たりがよくないので、数mmを残して切り落とします。形を気にしないなら、へたごと折り取ってしまってもよいでしょう。

細切り

細切りとして使うときは、縦半分に切ります。種を除くと口ざわりがよくなるので、縦半分に切ったら種を除いて調理しても。

斜め半分に切る

ボリューム感を出したいときは、長さを斜め半分に切ります。

穴をあける

揚げるときは、竹串で穴をあけるか、包丁で切り込みを入れておきます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //