肉も魚もなくても「厚揚げ」があればなんとかなるって本当!?試してみた!

#やってみた 

先日のことです。
2月末。ただでさえ日数の少ない2月、祝日も2回あって、いつもに増してバタバタ、ヨボヨボレベルでクタクタになっておりました。
そんな毎日だけども、なんとか夕食を用意しようと、気力を振り絞って冷蔵庫を開けた瞬間、ガーン!
肉も魚もない…!


終わった。これから買い物に行く時間も気力もない。
できるとしたら、厚揚げの味噌汁にハンパ野菜を炒めたものくらいか。納豆と卵焼きでタンパク質OKとするか。
呆然とする私の背後から、「どうしたの~?」と冷蔵庫を覗き込んで来る、育ち盛りの小学生兄妹。
在宅仕事の夫が呑気にやって来て「今日の晩ご飯、なに?」と聞いてくる。ああもういやだーーー。


と絶望のあまり倒れ込みそうなところ、そういえば!とレタスクラブ3月号の特集を思い出し、踏みとどまりました。
「へとへとでもできるやる気ゼロの日の晩ごはん」特集、Part3にあった「塩さばと厚揚げが使える!」に、ありました!
厚揚げと、ありがち野菜でできるレシピが!


厚揚げのごまみそ炒め

<材料と作り方・2人分>


<1>キャベツ1/5個は4~5cm四方に切り、玉ねぎ1/2個は6等分のくし形に切る。厚揚げ1枚(約300g)は横半分に切り、縦1cm幅に切る。

材料はこの3つだけ!かなり助かります。しかしこれだけで、家族が満足できるおかずになってくれるのでしょうか。ちょっと不安ではありますが、しかし他には道はない、続けていきます。

<2>フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、<1>を入れてふたをする。時々混ぜながら3~4分蒸し炒めにし、野菜がしんなりしたら火を止める。みそ大さじ2、酒、白すりごま各大さじ1、砂糖小さじ2、しょうゆ小さじ1を加えてさっと混ぜ、中火にかけて炒め合わせる。


フライパンを熱してる間に味噌汁用のお湯を火にかけ、卵焼きの準備もしました。厚揚げと玉ねぎとキャベツを投入したら、フタをすればいいので楽ですね。
時々混ぜつつ、味噌汁用の残り野菜を切りつつ、卵を焼きつつ、フタを取って玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
火を止めて調味料を入れていくと……味噌とごまのいい香り~!これだけで、ご飯に合うの確信です。
夫が「何このいい匂い」と寄って来ました。子どもたちもフライパンを覗き込みます。いいぞいいぞ。

ご飯も炊けた、味噌汁も卵焼きもできた、プチトマトとオクラも添えて、なんだかちゃんとした晩ご飯になりそう?


炒め合わせたら、大皿にドーンと盛って、みんなで取り分け、いただきます!

は~、ふるふる厚揚げとシャクシャク野菜に、ごまみその甘くて香ばしい旨味~!炊きたてご飯に合わないわけがない~!
子どもたち、玉ねぎ大きいの食べないかな?と思ったのですが、程よいしんなり感とこの味付けがいいのか、箸を止めずにモリモリ食べてくれました。
何より夫、リクエストを聞くと「肉」としか答えない夫が、「これめっちゃ好きな味だわ…」とパクパク、嬉しい反応に私もニヤニヤしちゃいました。

厚揚げとありがち野菜だからコスパも最高!ですし、これからは冷蔵庫にいつも厚揚げストックしておけば、安心!このレシピとの出会いは、嬉しいです~!!

作=うだひろえ


この記事に共感したら

うだひろえ

うだひろえ

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 3月「やる気ゼロの日の晩ごはん」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 3月号』情報はこちらから▼

やる気ゼロの日の晩ごはん/旬!新玉ねぎのささっとおかず/こぼしちゃった!大事件はこれにて解決!/腸マッサージで超すっきり!/うまくいかないのは全部、口グセのせいだった!/【とじこみ付録】ほぼ10分でできるぐっち夫婦の1品弁当BOOK/【とじこみ付録】初心者でも失敗しない『こねないパンBOOK』


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧