まるで戦場だった夕食作りに余裕が生まれた…!「ほったらかし煮」レシピよ、ありがとう!

#やってみた 

こんにちは、ちくまサラです。
息子(2)が絶賛イヤイヤ期で、ご機嫌取りに必死な日々です…。

夕食作りはいつも戦争…

もっと楽に作りたい…


6歳の上の子も、まだまだ「ママ見て!」攻撃が止まりません。
夕食作りは、そんな二人の相手をしながらなので、もうバタバタです。
ハンバーグも唐揚げも、今の私には手間がかかる料理…
もっと手間が少なくて楽に料理できないものかな?
あ、朝に仕込むタイプのものなら、多少は楽になるかも。
なんて考えていました。

朝に仕込む「ほったらかし煮」?


そんな時に出会ったのが、レタスクラブの「ほったらかし煮」レシピ!
朝に仕込む系で、メイン料理として使えそうなものがあったので作ってみました。

朝、材料を全部ポリ袋に入れて…

ほったらかし煮「とりむねときのこのごまみそ煮」完成

柔らか~い

イライラも減りました!


朝に材料を全部ポリ袋に入れ、夕方それをフライパンに出し、蓋して放置するだけ!
めっちゃ楽!
砂糖と味噌でお肉も柔らかくなり、子どもも大好きな甘めの味付け!
なによりもフライパンで放置できるのが最高だった…。
娘に呼ばれても、息子に暴れられても、余裕をもって夕食を作る事ができました!
(※火のそばからは離れず、タイマーセットしましょうね!)

とりむねときのこのごまみそ煮

【材料(2~3人分)】
とりむね肉(皮なし)…大1枚(約300g)〈水けを拭き、一口大のそぎ切りにする〉
しめじ…1パック(約100g)〈大きめにほぐす〉
長ねぎ(青い部分を含む)…1本〈斜め薄切りにする〉

煮汁〈混ぜる〉
 ・白すりごま、砂糖…各大さじ1
 ・みそ…大さじ1と2分の1
 ・ごま油…大さじ2分の1

【作り方】

ポリ袋にとり肉と煮汁を入れ、
全体がなじむまで袋の上からよくもみ込む。
ねぎ、しめじの順に加え、空気を抜きながら袋を閉じて、
冷蔵室で8~12時間おく。


袋を切ってフライパンに広げ入れ、
ふたをして中火で8~10分煮る。
ふたを取って強火にし、約1分30秒軽く混ぜながら味をからめる。

次回はナスを入れて作ってみようかな~なんて
アレンジレシピの妄想を膨らませています!

作=ちくまサラ


この記事に共感したら

ちくまサラ

ちくまサラ

長崎県在住2児の母。ライブドア公式ブロガー、イラストレーター、漫... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 11月増刊号『おいしさ極まる「ほったらかし煮」』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 11月増刊号』情報はこちらから▼

おいしさ極まる「ほったらかし煮」/おうちで作れるさつまいもの映えおやつ!/夫や子どもが使いやすいキッチン収納/「寝ても疲れが取れない」のはナゼ!?/【とじこみ付録】大根の時短レシピBOOK/【特別付録】SNOOPY カレンダー2022

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧