割り下で煮るだけなのに超豪華! 定番&アレンジすき焼き

#食 
「関東風すき焼き」

なかなかお出かけができない時には、ちょっと贅沢にすき焼きを作ってみてはいかがでしょう。すき焼きは見栄えがいいのに準備も簡単! 今回は関東風の定番から変わり種まで、絶品すき焼きレシピをご紹介します。

関東風すき焼き

【材料・2~3人分】
牛切り落とし肉…200g、溶き卵…2〜3個分、水菜…3株、にんじん…1本、長ねぎ…1本、しいたけ…4〜5枚、しらたき(アク抜きしたもの)…150g、わりした(酒、みりん…各1/2カップ、しょうゆ…大さじ5、ざらめ(または砂糖)…大さじ2、水…1カップ)、牛脂(またはサラダ油)……適宜

【作り方】
1.水菜は長さを4等分に切り、にんじんは薄い輪切りに、ねぎは5cm長さに切る。しいたけは軸を除き、かさに十字に切り込みを入れる。しらたきはざるにあけて流水で洗い、水けをきる。わりしたの材料を混ぜ合わせる。

2.フライパンに牛脂を入れて弱火にかけ、脂が出たらねぎを入れ、うすく焼き色がつくまで両面を焼く。わりしたを加えて煮立ったら、水菜、にんじん、しらたき、しいたけ、牛肉を入れて煮る。肉の色が変わり、野菜に火が通ったら、溶き卵をつけて食べる。
(1人分447kcal、塩分2.7g)

肉や野菜を割り下で煮る関東版のすき焼きレシピ。ざらめを使うと照りが出て、コクのある味わいに!

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
関東風すき焼き
とりすき焼き
中華風とりすき焼き
韓国風フライパンすき焼き
洋風豚すき焼き

ほかにもいっぱい!「すき焼き」のレシピ

■プチ贅沢したいときにぴったり!おつまみ特集はこちらをチェック!
プチ贅沢したいときにぴったり!簡単&おいしいおつまみレシピはこちら!




■家族が喜ぶ鍋特集はこちらをチェック!
寒い時期の食卓の主役!家族みんなで楽しめる鍋レシピはこちら!








おすすめ読みもの(PR)