忙しい朝もこれならできそう! 1品作るだけで見映え◎なご飯にのせるだけの丼弁当5つ

#食 
「ひき肉となすのカレー炒め丼弁当」

お弁当を毎日作っていると、いつも同じような内容になりがち。ちょっと飽きてきたな…と思ったら、ご飯にのせるだけの「丼弁当」を作ってみてはいかがでしょう? 丼弁当なら、いろいろ詰めなくても1品作るだけでOK。見映えもいいから、ふたを開けた瞬間にテンションが上がりそうです♪

ひき肉となすのカレー炒め丼弁当

【材料・2人分】
豚ひき肉…200g、粉チーズ…大さじ1、なす…2個、パセリのみじん切り…少々、温かいご飯…適量、カレーだれ(洋風スープの素<顆粒>…小さじ1/2、カレー粉…小さじ2、ウスターソース…小さじ1、水…大さじ2)、サラダ油、塩、こしょう

【作り方】
1.弁当箱にご飯を詰める。なすは縦半分に切って乱切りにする。フライパンに油大さじ2を中火で熱し、なすを炒め、油がまわったら一度取り出す。

2.フライパンに油小さじ1を足して中火で熱し、ひき肉を入れて塩、こしょう各少々をふり、ほぐしながら炒める。肉の色が変わったらカレーだれの材料を混ぜて加え、炒める。なじんだら、なすを戻し入れて炒め合わせる。

3.1の弁当箱に2をのせ、パセリ、粉チーズをふる。
(1人分661kcal、塩分1.4g)

なすとひき肉だけで作る簡単ドライカレー。食材2つでも十分コクのある味わいになります。仕上げに粉チーズとパセリをふると、見映えがさらにアップ!

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「のっけ弁当」のレシピ

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!


■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!







おすすめ読みもの(PR)