フレッシュなレモンを果実ごと! 爽やかな酸味で暑さが吹き飛ぶレモン炒め

#食 
「とり肉とアスパラのレモン炒め」

暑さで食欲が出ない時はレモンが大活躍。こってりと重く感じる肉料理も、レモンをプラスすると、爽やか酸味でさっぱりとまとめてくれます。今回は大胆に果実を投入するレモン炒めをご紹介。器に盛り付けたときの鮮やかな見た目も食欲をそそります♪ 

とり肉とアスパラのレモン炒め

【材料・2人分】
とりむね肉…1枚(約250g)、グリーンアスパラガス…4本、レモン…1個、塩、こしょう、片栗粉、サラダ油、砂糖、酒、しょうゆ

【作り方】
1.アスパラガスは根元を落としてかたい部分の皮をむき、斜めに長さを4等分に切る。レモンは半分を薄い輪切りにし、残りは果汁を搾る。とり肉は一口大のそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をふって、片栗粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、とり肉の両面を焼く。火が通ったら、アスパラガスを加えて炒め合わせる。

3.アスパラガスがしんなりしたら、レモン汁と、砂糖、酒各大さじ1、しょうゆ小さじ1を加えて炒め、全体に味をからめる。塩、こしょうで味をととのえ、レモンの輪切りを加えて混ぜる。
(1人分368kcal、塩分1.6g)

レモンのさわやかな香りが口いっぱいに広がる一皿。15分以下で作れるお手軽レシピです。輪切りのレモンは加熱しすぎると香りも色も悪くなるので、最後に加えてさっと混ぜ合わせる程度に。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「レモン」のレシピ

■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!


■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!







おすすめ読みもの(PR)