冷やし中華に何のせる? リピートしても飽きずに楽しめる具材のアイデア5つ

#食 
「ゆでどりのあっさり冷やし中華」

夏といえば、冷やし中華! 暑い日にさっぱりおいしく、この季節何度もリピートしたくなりますよね。でも毎回同じ具材ではやっぱり飽きてしまいがち。今回紹介するレシピを参考に、いろいろな食材をのせて楽しんでみてくださいね♪

ゆでどりのあっさり冷やし中華

【材料・2人分】
中華生麺…2玉、とりささ身…2本、レタス…5〜6枚、玉ねぎ…1/4個、万能ねぎの小口切り…2〜3本分、たれ(おろししょうが…1/2かけ分、黒すりごま・酢…各大さじ2、しょうゆ…大さじ3〜4、砂糖・ごま油…各小さじ1)、塩、酒

【作り方】
1.鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々、酒1/2カップを入れ、ささ身を2〜3分ゆでてアクを取り、取り出して粗熱をとる

2.続けてレタスを食べやすい大きさにちぎって入れ、さっとゆでて水にとり、さまして水けを絞る。ゆで汁3/4カップとたれの材料を混ぜ、冷蔵庫で冷やす。玉ねぎは薄切りにして水に約5分さらし、水けを絞る。ささ身は食べやすい大きさに裂く。

3.麺は袋の表示どおりにゆでて流水で洗い、水けをしっかりきって器に盛る。レタス、ささ身、玉ねぎの順にのせ、たれをかけて万能ねぎを散らす。
(1人分476kcal、塩分4.2g)

ささ身とレタス、薄切りの玉ねぎをのせてあっさりと! たれに黒すりごまをたっぷり入れて香ばしさを楽しみます。とりのゆで汁は捨てずにたれに使って。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「冷やし中華」のレシピ

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら


手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!


■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!


■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら


忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //