油で炒めてβ-カロテンの吸収率アップ! 皮ごとにんじんのプルコギ&マリネ

#食 
にんじんの甘みとカレー風味がマッチ「焼きにんじんのカレーマリネ」

サラダに煮もの、ナムル...いろいろな料理でおいしく食べられるにんじん。彩りもいいから、献立に取り入れると食卓がパッと華やかになりますよね。栄養素のことを考えると、油で炒める料理が断然おすすめなんです!

「栄養を捨てない秋冬野菜レシピ」今回は、にんじんを使った2品です。
にんじんの皮には、β-カロテンなどの栄養が身の2倍あるといわれるので、皮ごと、なるべく大きめに切って使うのがポイントです。さらに油と組み合わせれば、β-カロテンの吸収率もぐんと高まりますよ!

にんじんの皮にはβ-カロテンなどの栄養が身の2倍あるといわれます。皮ごと油で炒めることで、β-カロテンの吸収率アップ!


*  *  *

たっぷりにんじんのプルコギ

こくうまだれと牛肉のうまみでにんじん1本がおいしくペロリ♪

にんじん1本を丸ごとペロリと食べられる「たっぷりにんじんのプルコギ」

[ 材料・2人分 ]*1人分471kcal/塩分3.2g
・にんじん ...1本 (約200g)
牛薄切り肉 ...200g
・たれ
 ∟白すりごま、みそ、しょうゆ ...各大さじ1
 ∟砂糖、おろしにんにく ...各小さじ2
 ∟豆板醤 ...小さじ¹⁄₂
・ごま油

[ 作り方 ]
1. にんじんは皮つきのまま縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにする。牛肉は5cm幅に切ってボウルに入れ、たれの材料を加えてからめる。
2. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、にんじんを広げ入れて焼く。約2分焼いたら上下を返し、牛肉をたれごと加える。そのまま2~3分焼いたら上下を返し、肉の色が変わるまで炒める。

次ページ:焼きにんじんの甘みを生かしたマリネも!(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ21年10月11月合併号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!






雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 10月11月合併号』情報はこちらから▼

栄養を捨てない!秋冬野菜レシピ/狭くても! 収納が少なくても!作業しやすいキッチンに!/業務スーパー120%活用法/35歳を過ぎたら「老け髪」にご用心!/【特別付録】SNOOPY家計簿2022


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //