しみしみの大根の煮物が食べたい!と思ったら…ほったらかしでOKなんです♪

#食 
「牛肉と大根の甘辛煮」

じっくり煮込んで中まで味をしみこませた大根の煮物。どのレシピを見てもトータル30分前後と結構時間がかかりますが、煮込んでいる間はほったらかしでOKなので、作業している時間は実はそんなに長くありません。肉や野菜と一緒に煮込めば、うまみがじゅわっとあふれる極上の味わいに。テレワーク中にもおすすめのレシピです!

牛肉と大根の甘辛煮

【材料・2人分】
大根…1/3本、牛切り落とし肉…150g、煮汁(酒・みりん・しょうゆ…各大さじ2、砂糖…大さじ1/2、水…3カップ)、サラダ油

【作り方】
1.大根は大きめの乱切りにする。

2.フライパンに油大さじ1/2を熱し、牛肉を炒め、色が変わったら取り出す。

3.続けてフライパンに油大さじ1/2を足し、大根を約2分炒める。表面にうすく焼き色がついたら煮汁の水を加えて煮立て、出てきたアクを取り、2の肉を戻し入れ、残りの煮汁の材料を加える。

4.再びアクを取り、落としぶたをし、ふたもして弱火で約30分煮る。大根がやわらかくなり、煮汁が1/3量になったら火を止め、味をなじませる。
(1人分356kcal、塩分1.8g 調理/石原洋子 栄養計算/スタジオ食)

弱火でじっくり煮込んだ大根は、ほっくりやわらか。牛肉のうまみが全体にいきわたり、ごはんのおかずに最高の一品です。大根は煮る前に炒めると、まわりが油でコーティングされてうまみが逃げません。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「大根の煮物」のレシピ

11月24日は和食の日!11月は「和ごはん月間」です

レタスクラブは「Let's!和ごはんプロジェクト」に参加しています
忙しい子育て世代に、子どもが身近・手軽に「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうため、企業等の新たな商品・サービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開等を促進するためのプロジェクト。このプロジェクトを通じて、味覚が形成される子どものうちに、和食の味や食べ方の体験の機会を増やし、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化の保護・継承につなげていきます。
https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html

▼Let's!和ごはんプロジェクト▼Let's!和ごはんプロジェクトwebサイト

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ


■秋の味を楽しもう!ハロウィンレシピ特集はこちら


秋においしい食材を使ったり、簡単にできて映えるレシピを集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //