はさまないからすぐ火が通る! 時短で簡単「れんこんはさまない焼き」

#食 
れんこんに肉だねをのせてこうばしく焼き、照り焼きだれで煮からめて


シャキシャキれんこんとひき肉の食感の違いも楽しい、れんこんのはさみ焼き。人気のメニューですが、1つ問題が……。それは、ひき肉になかなか火が通らないこと。水を加えて蒸し焼きにしたりと解決策はいろいろとありますが、「れんこんはさまない焼き」はまさに目からウロコのレシピ。通常のはさみ焼きはれんこんでひき肉を両側からサンドしますが、こちらはその名の通りはさまず重ねるだけ。だからはさみ焼きのおいしさはそのままに、加熱時間がグンと短縮できるというわけです。切るときにれんこんが割れてしまう……という悩みも、“ゆでてから切る”というワザが解決します。

れんこんはさまない焼き


【材料】(2〜3人分)

れんこん 小2節(約200g)、肉だね(とりひき肉 200g、長ねぎのみじん切り 1/3本分、おろししょうが 小さじ2、片栗粉、酒 各大さじ 1、砂糖 小さじ1、塩 小さじ1/2)、白いりごま 適量、照り焼きだれ(酒、みりん 各大さじ3、しょうゆ 大さじ1 1/2)、片栗粉、サラダ油、一味とうがらし

【作り方】

1.ボウルに肉だねの材料を入れ、よく練り混ぜる。

2.れんこんは鍋に入れる。かぶるくらいの水を加え、中火にかける。沸いたら1〜2分ゆで、水にとって粗熱をとり、1cm厚さの輪切りにする。

れんこんはまるごとゆでてから切ると割れにくい


3.れんこんの水けを拭き取り、片面に片栗粉を適量ずつまぶす。1の肉だねを等分にのせ、形を整える。

片面に片栗粉をふって肉だねをのせると、はがれにくい


4..フライパンに油大さじ1を中火で熱し、3を肉の面が下になるように並べ入れて焼く。焼き色がついたら上下を返し、さらに3〜4分焼く。

最初に肉面を下にして焼くと、肉だねがさらにはがれにくい


5.フライパンの余分な脂を拭き取り、照り焼きだれの材料を加えて煮からめる。

照り焼きだれを加える前に余分な脂を拭き取ると、たれのからみがよくなる


6.器に盛り、一味少々や白ごまをふる。

(258kcal、塩分2.4g 調理/笠原将弘、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
れんこんはさまない焼き

こちらもおすすめ!
しいたけの肉詰め焼きをチェック!

■作りおき特集はこちら


明日のごはん作りがちょっとラクになるお役立ちレシピ

■時短レシピ特集はこちら


“プロの時短テクニックが効いたレシピで栄養たっぷりのごはんが手間なく簡単に作れる”





おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //