(ぴーまんぱぷりか)

ピーマン・パプリカの栄養

ピーマン・パプリカの栄養画像

ピーマン・パプリカの栄養

一般的なピーマンは、体内でビタミンAに変わるβ-カロテンやビタミンCが豊富。カラーピーマン(パプリカ)の中でも色の濃い赤やオレンジのものは、特に栄養価が高め。抗酸化作用のあるカロテンやビタミンCは、緑のピーマンの2~3倍です。炒めものなど、油と合わせるとカロテンの吸収力がアップ。肉厚で、加熱してもビタミンCが破壊されにくいのも特徴です。