ピーマン・パプリカの栄養

ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカの栄養画像

一般的なピーマンは、体内でビタミンAに変わるβ-カロテンやビタミンCが豊富。カラーピーマン(パプリカ)の中でも色の濃い赤やオレンジのものは、特に栄養価が高め。抗酸化作用のあるカロテンやビタミンCは、緑のピーマンの2〜3倍です。炒めものなど、油と合わせるとカロテンの吸収力がアップ。肉厚で、加熱してもビタミンCが破壊されにくいのも特徴です。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!