にんにくの基本情報

にんにく
撮影:貝塚 隆
基本情報 栄養 扱い方

にんにくの特徴

独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世界中の料理に欠かせません。
血液をサラサラにする効果や、がんを予防する効果などがあるとされ、健康面でも注目を集めています。
また、殺菌作用があり、食中毒や感染症の予防にも有効といわれます。

にんにくの選び方ガイド

粒がかたくしまり、大きくて丸いものが良品。皮がよく乾燥しているもののほうが、日もちがしますが、乾燥しすぎていて、持ってみて軽いものは、中がスカスカになっている場合があるので注意して。芽が出てしまっているものも避けましょう。
にんにくの大敵は湿気。涼しく風通しのよい所で保存します。特に最盛期に出回る新にんにくは、にんにく自体にも水分が多いうえに、気候も高温多湿になるので、冷蔵庫の野菜室が最適。また、冷蔵庫でもビニール袋などで密封するといたみやすいので、ネットなどに入れるのがおすすめです。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30505品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //