(しいたけ)

しいたけの基本情報

しいたけ

しいたけの特徴

きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、春と秋が旬。現在は、人工栽培の方法が確立され、大量生産が可能になり、一年を通して収穫されています。群馬、茨城、栃木などが主な産地です。

しいたけの選び方ガイド

かさの肉づきがよく、厚ぼったい感じで、開きすぎていないものを選びましょう。
かさの裏側が乳白色で、ひだのはっきりしているものが新しいものです。古くなるにつれ、黄色が濃くなり、黒い斑点が出てきます。

食材事典へ戻る