ビーフステーキ

ビーフステーキ

絶妙の焼き加減で肉のうまみを引き出す!

カテゴリ:
肉のおかず > 牛肉 > ビーフステーキ
ジャンル:
洋風
レシピ作成・調理:
脇雅世
撮影:
野口健志

材料(2人分)

ビーフステーキ

 ・牛ステーキ用肉…約1cm厚さ、約120gのもの2枚

 ・塩、こしょう、サラダ油、バター

クレソンのサラダ

 ・クレソン…1束

 ・ドレッシング

  ・オリーブ油…小さじ2

  ・酢…小さじ1

  ・塩、こしょう…各少々

下ごしらえ

1.

肉は室温に約10分おき、赤身と脂の間に切り込みを入れ、筋切りする。

作り方

1.
焼く直前に塩、こしょうをふる。

焼く直前に塩、こしょうをふる。

器に盛るときに表となる面に塩、こしょう各少々をふる。塩をふってしばらくおくと水分が出て、肉がかたくなることがあるため、焼く直前にふって時間をおかないようにする。

2.
油を熱し、肉を並べ入れる。

油を熱し、肉を並べ入れる。

フライパンに油小さじ2、バター小さじ1/2を中火で熱し、バターが溶けて泡が立ち、その泡がおさまったら、塩、こしょうのついた面を下にして肉を並べ入れる。

3.
揺すりながら、1分30秒焼く。

揺すりながら、1分30秒焼く。

焼きむらがないよう、時々フライパンを前後に揺すりながら1分30秒焼く。肉の厚みが1cm以上ある場合は時間を長くする。厚さ2cmなら2分が目安。

4.
返してさらに1分焼き、休ませる。

返してさらに1分焼き、休ませる。

塩、こしょう各少々をふり、上下を返す。同様に時々揺すりながら、1分~1分30秒焼く。まな板などの上に移し、3~5分おいて肉汁を落ち着かせる。

5.

肉を休ませている間にクレソンのサラダを作る。クレソン1束は2~3cm長さに切る。

6.

ボウルにドレッシングの材料を入れてよく混ぜ合わせ、5を加えてあえる。肉を器に盛り、一緒に盛り合わせる。

●ビーフステーキ:1人分295kcal、塩分1人分1.1g
●クレソンのサラダ:1人分40kcal、塩分1人分0.3g

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X