プレーンクッキー

プレーンクッキー

全粒粉の素朴な味わいの

カロリー
1枚分 41kcal
カテゴリ:
お菓子 > 焼き菓子 > クッキー
主な食材:
卵・乳製品 > > 卵黄
ジャンル:
洋食
イベント:
バレンタインホワイトデー
レシピ作成・調理:
なかしましほ
撮影:
広瀬貴子

材料(約40枚分 )

卵黄…1個分

薄力粉…160g

全粒粉…40g

ベーキングパウダー…小さじ1/4

バター…80g

牛乳…大さじ2

きび砂糖…60g

下ごしらえ

1.

バターは1cm厚さに切ってボウルに入れる。

2.

別のボウルに卵黄、牛乳、きび砂糖を入れて混ぜ、きび砂糖をなじませる。

作り方

1.
バターは湯せんにかけたままだと溶けてしまうので注意。レンジ加熱も溶けてしまうのでNG。

バターは湯せんにかけたままだと溶けてしまうので注意。レンジ加熱も溶けてしまうのでNG。

空気を含ませて、白っぽくなるまで混ぜるとさくさくに焼き上がるよ

空気を含ませて、白っぽくなるまで混ぜるとさくさくに焼き上がるよ

バターを入れたボウルを人肌くらいの温度の湯せんにかけ、へらで切るように混ぜてやわらかくする。バターは溶かしてしまうと焼き上がりがかたくなるので、時々ボウルを湯せんからはずしながら、かたまりを潰すように混ぜて。やわらかくなったら泡立て器に持ち替え、ふわっとするまでよく混ぜる。

2.
砂糖はバターに直接混ぜるより、卵黄や牛乳とよく混ぜてから加えるほうが、混ざりやすい。

砂糖はバターに直接混ぜるより、卵黄や牛乳とよく混ぜてから加えるほうが、混ざりやすい。

一度に加えると分離しちゃうから、少しずつね!

一度に加えると分離しちゃうから、少しずつね!

卵黄、牛乳、砂糖を混ぜたものを1に少量(大さじ1目安)ずつ加え、そのつど泡立て器でなじむまでよく混ぜる。一度に加えると分離してしまうので少しずつ加えて。

3.
粉が卵液の水分を含んでほろほろになる。

粉が卵液の水分を含んでほろほろになる。

薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、へらで切るように混ぜる。水分が少なくなってほろほろしてきたら、へらでギュッと押しつけて粉とバターをなじませ、なめらかにする。

4.
ねかせず焼くと、ふくらんじゃうこともあるから注意!

ねかせず焼くと、ふくらんじゃうこともあるから注意!

なめらかになったら台にのせ、手で生地をたたいてのばす。

なめらかになったら台にのせ、手で生地をたたいてのばす。

台に出して2cm厚さにのばし、ラップに包んで1時間ねかせる。生地はねかせることで落ち着き、さくさくに。

5.
厚みもさくさくに仕上げるポイント。わかりづらければ、定規で4mm厚さに計って。

厚みもさくさくに仕上げるポイント。わかりづらければ、定規で4mm厚さに計って。

型で抜いた残りは、まとめてのばして使う。

型で抜いた残りは、まとめてのばして使う。

オーブンを170℃に予熱する。生地を2等分して半量は台に、半量はラップで包んで冷蔵庫へ。めん棒で4mm厚さにのばして型で抜き、オーブン用ペーパーを敷いた天板に並べ、18~20分焼く。

6.
クッキーは、余分な水分がとんでカリッとしたさめたてのがいちばんおいしいの!

クッキーは、余分な水分がとんでカリッとしたさめたてのがいちばんおいしいの!

やけどに注意して指で中央を軽く押し、かたければOK。取り出してそのままさめるまでおく。残り半量も同様に焼く。

お料理メモ

型がなければ、生地をオーブン用ペーパーの上で同様に4mm厚さにのばし、包丁で好みの形に切り目をしっかり入れて焼いても。そのままさましてから切り目に沿って割ればでき上がり。

お料理メモ

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X