塩むすび

210kcal
1.2g
塩むすび
塩むすび

瀬尾幸子さんの料理って簡単!

瀬尾幸子さんのレシピ

ぬれた手に残るくらいが、ベストな塩加減。ご飯と塩だけで、ちゃんとおいしい!

材料(4個分)

温かいご飯(できれば炊きたてのもの)…茶碗軽く4杯分(約500g)

作り方

  1. 茶碗にご飯を軽めに盛る。2、3回そっと上下にふって粗熱をとる。
    おむすびを作るときは、炊きたてのご飯を使うのがベスト。器を両手で持ち、そっとふって、ご飯をぽんぽんと弾ませると、熱さがやわらぐ。
  2. 両手を軽くぬらし、手をたたいて余分な水分を払う。塩小さじ1/3を片方の手のひらにのせる。
    手をぬらしたところに塩をのせることで、手に塩が密着する。
  3. 手をこすり合わせて塩を両手に広げる。拍手を1回し、余分な塩を落とす。
    余分な塩が、拍手することによって下に落ちる。この1回の拍手で残る量が、適度な塩加減になる。
  4. 手に1のご飯をのせ、三角にむすぶ。米粒と米粒の間に空気を残すように、力を入れ過ぎないようにする。同様にしてあと3個作る(2個目からは手をぬらし過ぎないように注意する)。器に盛り、好みで漬けものを添える。
    赤ちゃんの手がご飯のまん中にあるようなつもりで、やさしくむすぶと米粒が潰れず、おいしく仕上がる。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!