ヨーグルトバナナのミルクレープ

190kcal
ヨーグルトバナナのミルクレープ
ヨーグルトバナナのミルクレープ

ヨーグルトのおやつ

飯塚有紀子さんのレシピ

生地にもクリームにもヨーグルトたっぷり

材料(直径20cm1台分)

生地
 ・プレーンヨーグルト...50g 
 ・溶き卵…2個分 
 ・薄力粉...80g 
 ・牛乳...3/4カップ 
 ・グラニュー糖...20g
ヨーグルトクリーム
 ・プレーンヨーグルト...200g 
 ・はちみつ…30g
バナナ…3~4本

下ごしらえ

  1. ボウルにざるを重ね、ぺーパータオルを敷き、ヨーグル卜を入れて約30分水きりをする。

作り方

  1. 生地を作る。ボウルに溶き卵とグラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜる。薄力粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜてヨーグルト、牛乳を加えてさらに混ぜる。茶こしでこしてなめらかにし、冷蔵庫に約1時間おく。
  2. ヨーグルトクリームを作る。ヨーグルトにはちみつを加えてゴムべらで混ぜる。
  3. フライパンを熱し、水を数滴たらしてコロコロ転がるようになったら、1の生地を玉じゃくしで流し入れる。フライパンを揺すって生地を薄く広げ、余分な生地はボウルに戻す。
  4. 生地の縁が焼けてレース状になったら、竹串ではがして素早くひっくり返す。裏面を約5秒焼いて取り出す。同様にあと7~9枚焼いてさます。
  5. バナナは5mm厚さの輪切りにする。生地1枚に2を大さじ1~2ぬり、バナナ適量をのせて生地1枚を重ねる。残りも同様に繰り返し、一番上が生地になるようにする。ラップで包み冷蔵庫で約20分冷やし、落ち着かせてから切る。

※カロリー・塩分は1/6切れ分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飯塚有紀子
飯塚有紀子
料理研究家、グラフィックデザイナー。家庭でつくることを大切に伝えるお菓子教室「un pur…(アンピュール)」を2000年より20年間主催。現在は、家で作って美味しく食べる暮らしのレシピサイト<eat at home>にて、家でつくる時間を楽しんだり、みんなで美味しく食べる時間が何より大切に感じられるレシピを丁寧に伝えている。また雑誌や書籍での活躍だけでなく、グラフィックデザイナーとしての経歴を生かし、バッケージデザインを含めた商品開発も手がけている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!