さわらのソテートマトソースがけ

214kcal
0.9g
さわらのソテートマトソースがけ
さわらのソテートマトソースがけ

関岡弘美さんのレシピ

バターソテーにさっぱりしたソースが合う!

材料(2人分)

さわら(または生鮭)…2切れ
ミニトマト…6個
サラダ油…大さじ1/2
バター…大さじ1/2
新玉ねぎのみじん切り…1/4個分
塩、こしょう、しょうゆ…各少々

作り方

  1. さわら(または生鮭)は半分に切り、塩少々をふって約5分おく。ミニトマトは1cm角に切る。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、さわらをペーパータオルで水けを拭いて皮目を下にして並べ入れる。焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱火にし、約3分蒸し焼きにする。ふたを取って中火にし、バター大さじ1/2を加えてからめ、さわらを器に盛る。
  3. 2のフライパンに新玉ねぎのみじん切りを入れ、中火のまま炒める。しんなりしたらミニトマトを加えてさっと炒め合わせ、塩、こしょう、しょうゆ各少々で調味し、2にかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

関岡弘美
関岡弘美
料理家。京都生まれ。雑誌、広告、テレビ等でレシピを提案するほか、おもてなし料理とワインの教室を主宰。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、日本豆腐協会認定 豆腐マイスター。著書に「保存レシピの便利帳 」(辰巳出版)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

食材の扱い方・ポイント

さわら
さわら
「鰆」(さわら)の字のごとく、「鯛」と並んで春の魚と称されています。成長につれて、「さご…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!