とり手羽と新じゃがの煮もの

484kcal
とり手羽と新じゃがの煮もの
とり手羽と新じゃがの煮もの

みりんを最後にからめ、照りよく仕上げるのがポイント

材料(2人分)

新じゃがいも…500g
冷凍グリーンピース…大さじ2
とり手羽先…6本
サラダ油…大さじ1 1/2
だし汁(だしの素大さじ1/2+水)…300cc
・酒、砂糖、しょうゆ、みりん

下ごしらえ

  1. じゃがいもは、たわしで表面の汚れをていねいに洗い、水をきる。グリーンピースは解凍する。

作り方

  1. 手羽先は関節の骨と骨の間に包丁を入れて先端を切り落とし、骨の間に包丁で切り込みを入れて、火を通りやすくする。
  2. 《炒める》鍋に油を熱して手羽先を入れ、表面を焼く。こんがりと焼き色がついたら裏に返して焼く。ふたで押さえて、とり肉から出た余分な脂を捨てる。じゃがいもを加えて、全体に軽く炒める。
    余分な脂を捨て味をなじみやすくする
  3. 《煮る》だし汁を加え、酒大さじ3、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ2を加えて強火にかける。沸騰したら中火にしてアクを取り、オーブン用シートで落としぶたをして約10分煮る。焦げつかないように途中で2〜3回鍋を揺する。じゃがいもに竹串を刺して、スッと刺されば煮えた証拠。じゃがいもに火が通ったらみりん大さじ1を加え、全体にからめて照りを出し、火を止める。
    最後にみりんをからめて照りを出す
  4. 《盛る》手羽先とじゃがいもを鉢にバランスよく山高に盛り、グリーンピースを散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 川浦堅至

食材の扱い方・ポイント

グリーンピース
グリーンピース
春の豆の代表選手“グリーンピース”。えんどう豆の実を、さやから出して食べます。旬の時期に…

基本の扱い方

さやから取り出す

さやをひねると筋のある部分が開くので、そこに指を入れ、両側に開いて、豆を取り出します。

ゆでる(1)

ゆでる前に塩をまぶします。アクが抜け、色鮮やかに仕上がります。さやから出したグリーンピース3/4カップ分に対して、塩小さじ1/2を目安に。

ゆでる(2)

グリーンピース3/4カップに対し、湯2カップを沸かして、塩をまぶしたグリーンピースを入れてゆでます。さっと2分ほど、ゆですぎないように。
ゆであがったら、鍋に入れたまま粗熱をとると、きれいに仕上がります。急いでいるときは、鍋底を冷水に当てても。ゆでたものをざるに上げると急に冷え、表面にしわが寄る原因になります。

保存

ゆでてから保存

保存は、ゆで汁ごと密閉容器入れて冷蔵庫へ。こうすると、しわが寄りにくくなります。2〜3日で食べきって。
冷凍保存する場合は、ゆでてから野菜用の冷凍用保存袋に入れます。2週間ほどもちます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //