あさりとそら豆、ほうれん草のにんにく炒め

134kcal
3g
あさりとそら豆、ほうれん草のにんにく炒め
あさりとそら豆、ほうれん草のにんにく炒め

美肌を作る究極レシピ

小田真規子さんのレシピ

あさりのうまみで汁までおいしい

材料(2人分)

あさり(殻つき)…300g
冷凍そら豆…100g
ほうれん草…小1/2わ(100g)
にんにく…1片
合わせ調味料
 ・紹興酒(または酒)…大さじ1
 ・片栗粉…小さじ1
ごま油…大さじ1
塩…適宜
こしょう…少々

作り方

  1. あさりは塩水につけて砂抜きする。ほうれん草は長さを2〜3等分にし、茎元は縦半分または四つ割りにする。そら豆は解凍してさやから出す。にんにくは5mm角に切る。
  2. フライパンにごま油、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たらあさり、塩小さじ1/4、ほうれん草の茎元を加えて炒める。しんなりしたら葉、そら豆を加えてふたをし、煮立てる。
  3. あさりの口が開きかけたら、合わせ調味料をまわし入れてとろみをつけ、塩少々、こしょうで味をととのえる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小田真規子
小田真規子
小田真規子(おだまきこ)
料理研究家・栄養士。1998年に独立し、様々な食のニーズに応える「スタジオナッツ」を設立。多くの雑誌にレシピを発表するほか、テレビ出演、レシピ本の出版、企業へのアドバイスやレシピ開発に携わる。広告用料理のフードコーディ―ネートの実績も多数。誰もが作りやすく、健康に配慮したおいしい家庭料理をモットーに活動の場を広げている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

あさり・はまぐり
あさり・はまぐり
日本でいちばんなじみの深い貝、あさり。全国の、比較的塩分の少ない内湾の砂浜や砂泥地に住ん…
ほうれん草
ほうれん草
冬においしい緑黄色野菜の代表です。寒くなるにつれて緑が濃くなって甘みが増し、ビタミンも豊…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!