絹さやの卵どんぶり

時短でラク
512kcal
3g
10min
絹さやの卵どんぶり
絹さやの卵どんぶり

葛西麗子さんのレシピ

歯ごたえシャキシャキの絹さやがたっぷり

材料(2人分)

  • ご飯…小どんぶり2杯分
  • 絹さや…60g
  • とりむね肉…小1/2枚(100g)
  • 下味
  •  ・酒、しょうゆ…各少々
  • だし汁…1カップ
  • …2個
  • ・酒、砂糖、塩、しょうゆ
ご飯…小どんぶり2杯分
絹さや…60g
とりむね肉…小1/2枚(100g)
下味
 ・酒、しょうゆ…各少々
だし汁…1カップ
卵…2個
・酒、砂糖、塩、しょうゆ

作り方

  1. 絹さやは筋を取る。とり肉は一口大の薄切りにし、下味の調味料をまぶしておく。
  2. 小さめのフライパンにだし汁と酒大さじ2と1/2、しょうゆ大さじ1と1/2、砂糖大さじ1、塩少々を入れて火にかける。煮立ったら1のとり肉を並べ入れ、中火で煮る。肉に火が通ったら絹さやを加え、色が鮮やかになったら卵を溶きほぐして回し入れてふたをする。少し蒸らして卵が半熟状になったら火を止める。
  3. どんぶりにご飯を盛り、2を半量ずつのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

葛西麗子
ヨーロッパ各地で料理と製菓を学び、「葛西麗子お菓子教室」「スタジオECS料理教室」を主宰。著書には「とろぷるデザート (やわらかめがおいしい)」(世界文化社)、「お菓子の時間―秘密のレシピ・おいしい話」(日本ヴォーグ社)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 大川範

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

絹さや・スナップえんどう
絹さや・スナップえんどう
旬は春から初夏。いずれも、えんどう豆の若いさやを食べる品種です。絹さやは、実が成長してい…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!