手に入れやすい材料で! 体がエスニックを欲している日は、おうちでタイ料理を作っちゃおう

#食 
「青じその和風ガパオ」

「今日はエスニックが食べたーい!!」。突然エスニックな気分に襲われた時、食べに行く時間はないし、自宅で作るにもハードルが高い…とあきらめていませんか? 今回紹介するレシピは、全部15分以内&近所のスーパーで手に入る材料で完成するものばかり! 思い立ったときにいつでも作れます。

青じその和風ガパオ

【材料・2人分】
豚ひき肉…250g、卵…2個、赤パプリカ・黄パプリカ…各1/4個、しいたけ…1枚、にんにくのみじん切り…小さじ1、青じそ…8枚、温かいご飯…400g、合わせ調味料(しょうゆ・みりん…各大さじ2、酒…大さじ1、塩・こしょう…少々)、サラダ油

【作り方】
1.パプリカは1cm四方に切る。しいたけは軸を除き、1cm四方に切る。

2.フライパンに油大さじ1を弱めの中火で熱し、卵を1個ずつ割り入れ、揚げ焼きにして取り出す。

3.フライパンをさっと洗い、油小さじ1、にんにくを入れて弱火で熱する。香りが立ったら、ひき肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、しいたけ、パプリカを加えて炒め合わせる。全体に油がまわったら、合わせ調味料を加えて炒め、しそ4枚をちぎり入れる。

4.器にご飯を盛り、3をのせる。残りのしそ、目玉焼きをのせる。
(1人分831kcal、塩分3.2g)

ナンプラーや豆板醤、オイスターソースはなんと不使用。スーパーで見つけにくいバジルは、夏が旬の青じそで代用します。お子さんもこれなら一緒においしく食べられそうですよ♪

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「タイ料理」&「エスニック」のレシピ

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら



手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!




■我慢しないダイエット特集はこちら



これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!




■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら



忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!













おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //