とろとろ食感がたまらない! このおいしさは初体験「なすの竜田揚げ」

#食 
外サクッ、中トロッと揚がったなすに、すだちをキュッと搾って


なすは天ぷらもおいしいけれど、竜田揚げもまた格別。なすに片栗粉をまぶして揚げた「なすの竜田揚げ」は、外はサクサク、中とろ~り。下味のにんにくじょうゆがきいていて、食感、味ともにヤミツキになる味わいです。おいしく仕上げるコツは、なすにしっかり下味がしみこむように、ところどころ皮をむくこと+片栗粉をたっぷりめにまぶすこと。あとはきつね色になるまでしっかり揚げれば、他の食材では味わえないおいしさが楽しめますよ。

なすの竜田揚げ


【材料】(2〜3人分)

なす 4個、さやいんげん 4本、すだち 1~2個、下味(おろしにんにく 小さじ1、しょうゆ、みりん 各大さじ3)、片栗粉、揚げ油、塩

【作り方】

1.なすは皮むき器で皮をしま目にむき、乱切りにする。いんげんは長さを3等分に切る。

皮をところどころむき、味をしみこみやすくする


2.ボウルに下味を混ぜ合わせ、なすを入れる。手でよくもみ込み、そのまま約10分おく。

3.2の汁けを軽くきり、片栗粉大さじ3を加える。両手で全体を混ぜ合わせる。

片栗粉をなす全体にまぶしたいので、両手で上下を返すようにして手早く混ぜ合わせる


4.揚げ油を中温(約170℃)に熱して3をそっと入れる。約3分、表面がきつね色になるまで揚げ、取り出して油をきる。続けていんげんを入れ、さっと揚げ、油をきって塩少々をふる。

片栗粉をたっぷりまぶしてきつね色になるまで揚げ、カラリとした食感に


5.器に盛り、すだちを半分に切って添える。

(273kcal、塩分2.1g 調理/笠原将弘、栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
なすの竜田揚げ

こちらもおすすめ!
さつまいもと鮭の竜田揚げをチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ


■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //