さつまいもと鮭の竜田揚げ

468kcal
2.4g
さつまいもと鮭の竜田揚げ
さつまいもと鮭の竜田揚げ

栄養を捨てない! 秋冬野菜レシピ

小田真規子さんのレシピ

しょうがのきいた甘辛下味が、素材の味を引き立てる!

材料(2人分)

  • 生鮭…2切れ(約200g)
  • さつまいも…小1本(約150g)
  • 下味
  •  ・おろししょうが…大さじ1
  •  ・しょうゆ…大さじ1 1/2
  •  ・砂糖…小さじ1
  • 片栗粉、揚げ油
生鮭…2切れ(約200g)
さつまいも…小1本(約150g)
下味
 ・おろししょうが…大さじ1
 ・しょうゆ…大さじ1 1/2
 ・砂糖…小さじ1
片栗粉、揚げ油

作り方

  1. さつまいもは洗い、皮つきのまま4cm長さに切って四~六つ割りにする。鮭は3~4等分に切る。
  2. 大きめのボウル下味の材料を入れて鮭を加えてからめ、約10分おく。さつまいもを加えて軽く混ぜたら、片栗粉1/2カップをふり入れ、握るようにしながらまぶす。
  3. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を一度に入れる。表面が固まったら、時々混ぜながら5~6分揚げる。
  4. 器に盛り、好みでレモンのくし形切り、青じそを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小田真規子
小田真規子
小田真規子(おだまきこ)
料理研究家・栄養士。1998年に独立し、様々な食のニーズに応える「スタジオナッツ」を設立。多くの雑誌にレシピを発表するほか、テレビ出演、レシピ本の出版、企業へのアドバイスやレシピ開発に携わる。広告用料理のフードコーディ―ネートの実績も多数。誰もが作りやすく、健康に配慮したおいしい家庭料理をモットーに活動の場を広げている。

お料理メモ

【さつまいも】
皮の赤色はポリフェノールの一種であるアントシアニンによるもの。皮が薄いので、傷つけないように手やスポンジで洗って。

◎皮もアクも野菜の大事な栄養です!
野菜の皮には、野菜が身を守るための抗酸化物質が多く含まれています。ほかにも多くの栄養素があり、中には身の何倍も栄養価が高い野菜も。また、アクも栄養であり、うまみです。食材をむだなく食べることは、健康にもおいしさにもつながります。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…
さつまいも
さつまいも
秋の味覚の一つ、さつまいも。ほくほくして甘く、おかずやおやつに人気です。原産は中南米とい…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!