きな粉、なめたけ、いわし缶…新しい組み合わせでおいしさ新発見! ほうれん草のアレンジ副菜5選

#食 
「ほうれん草のきな粉あえ」

ゆでたほうれん草をたっぷりの「きな粉」であえたことはありますか? とっさに「えっ…?!」と思った方も、ちょっと考えてみてください。定番のごまあえは、すりごまに砂糖やしょうゆを混ぜたあえごろもを使います。このすりごまをきなこに変えたら…意外とおいしそうですよね♪ こんなふうに意外なおいしさが楽しめるほうれん草のアレンジ副菜、ほかにもいろいろあるんです!

ほうれん草のきな粉あえ

【材料・2人分】
ほうれん草…1/2わ、しょうが汁…小さじ1/4、きな粉…大さじ1と1/2、砂糖、しょうゆ、みそ、塩

【作り方】
1.ほうれん草は根元に十字に切り目を入れて洗う。水を軽くきってラップで包み、電子レンジ(500W)で約2分加熱し、ラップに包んだまま粗熱をとる。

2.ラップをはずして水けを絞り、3〜4cm長さに切ってボウルに入れ、砂糖、しょうゆ各小さじ1/2、みそ小さじ1/3、塩少々、しょうが汁を加えてあえる。

3.きな粉を加えてざっと混ぜる。
(1人分52kcal、塩分0.8g 調理/瀬戸口しおり 栄養計算/スタジオ食)

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

少しみそを足して、コク深い味わいに仕上げます。ほうれん草は湯をわかしてゆでるよりも、レンチンの方が簡単。ほんのり甘いあえごろもときなこの香ばしさがやみつきになりますよ♪

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「ほうれん草の副菜」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)