2/6は「のりの日」。ちぎって加えて風味抜群! のり×食材1つですぐできおつまみバリエ

#食 
「豆苗の韓国風スピードサラダ」

2/6は「のりの日」。のりは古くから日本で親しまれており、日本最古の成文法典である「大宝律令」の中にも年貢の対象産物として記載されていることから、大宝律令が施行された日に記念日が定められたそうです。のりは野菜との相性もよく、冷蔵庫にある生野菜をカットしてのりと一緒にあえるだけでも、いいおつまみになるんですよね♪ しかも、あの薄くて軽い1枚にも実はけっこうミネラルやビタミンが含まれているんです! というわけで今回は「のりの日」にちなんで、のり×野菜1種で作れる手軽な一皿をご紹介します。

豆苗の韓国風スピードサラダ

【材料・2人分】
豆苗…1袋、焼きのり…1枚、ごま油…小さじ2、砂糖・しょうゆ…各少々

【作り方】
1.豆苗は約3㎝長さに切ってポリ袋に入れ、ごま油小さじ2を加えてなじませる。

2.焼きのりをちぎって豆苗と交互に器に盛る。砂糖、しょうゆ各少々をふり、食べるときに混ぜる。
(1人分56kcal、塩分0.2g 調理/舘野鏡子 栄養計算/スタジオ食)

焼きのりのパリパリ感と磯の風味がやみつきに! 豆苗をごま油であえるときは、ポリ袋に入れてシャカシャカ振ってまぶすと、まんべんなく行き渡ります。砂糖としょうゆは盛りつけてからかけて、あえながら食べればラクチン。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「焼きのり」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)