10分で作り置き! 冬の冷えにうれしい万能調味料「温しょうがみそ」

#食   
「温しょうがみそ」


冬の冷えた体を内側から温めてくれる「しょうが」。効率よく摂るには作り置きがおすすめです。今回ご紹介するのは、すりおろしたしょうがと長ねぎをみそでさっと煮た風味満点の万能調味料。冷蔵庫にストックしておけば、みそ汁、炊き込みご飯、炒めもの…と毎日の料理に大活躍してくれます。

温しょうがみそ

【材料・作りやすい分量(約180g)】
しょうが…70g、長ねぎ…1/4本、ごま油…大さじ1、みりん…大さじ2、みそ…大さじ4

【作り方】
1.しょうがは皮つきのまますりおろす。ねぎはみじん切りにする。

2.小鍋にごま油を中火で熱し、ねぎを加えてさっと炒める。香りが立ったら、みりん、みそを加えて混ぜ、みそを溶かす。

3.しょうがを加えて弱火にし、約3分煮る。
(1人分310kcal、塩分8.9g レシピ考案/髙山かづえ 栄養計算/スタジオ食)

※冷蔵室で約3週間保存可能。乾いた清潔な保存容器に入れ、さましてから冷蔵室へ。清潔な箸で取り分けて。

さわやかなしょうがに長ねぎとごま油を合わせたみそは、香り豊かで奥深い味わい。10分で作れる簡単なレシピなのに、料理に幅広く使えるのが魅力です。しょうがは皮にも栄養が含まれているので、皮はむかずに使いましょう。しょうがの栄養成分は高温(200℃以上)で加熱すると壊れてしまうため、しょうがを加えたら弱火にするのを忘れずに。

余った白菜で!


次のページでは「温しょうがみそ」の活用レシピをご紹介します!


次ページ:まだある! 温しょうがみその活用アイデア3つはこちら(2/2)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「しょうが」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!



■ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集はこちら


ごちそうにも、ふだんの日にも「鍋」特集

■レタスクラブ編集長の「コレ注目!」特集はこちら


レタスクラブ編集長の「コレ注目!」

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //