(そらまめ)

そら豆の基本情報

そら豆

そら豆の特徴

さやが大空へ向かって直立するように育つことから、空豆と書いたり、形が蚕に似ていることから蚕豆の字を当てることも。原産地は西アジアで、4000年も前から栽培されていたとか。日本へは江戸時代に渡来しました。
家庭では生を塩ゆでで食べることがほとんどですが、乾物を煮豆やいり豆にすることもあります。

そら豆の選び方ガイド

さやから出すと急激に鮮度が落ちるので、なるべくさやつきを求め、使う直前にさやから出したいもの。さやが浮いていたり、褐色になったものは、古くなっています。

食材事典へ戻る