シンプルカルボナーラ

594kcal
2.6g
シンプルカルボナーラ
シンプルカルボナーラ

卵のコクや風味がしっかり味わえる

材料(2人分)

卵…2個
ベーコン…3枚(約60g)
粉チーズ…40g
スパゲッティ…160g
・塩、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 卵をステンレス製のボウルに割り入れ、空気が入ってもったりするまで泡立て器でよく混ぜる。続けて粉チーズを加えて混ぜ合わせる。ベーコンは1cm幅に切る。スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの熱湯で、袋の表示より1分短めにゆではじめる。

    卵はしっかりと泡立てるのがポイント。少し白っぽくなって細かい泡が立つくらいが目安。こうすると卵のコクが引き出され、クリーミーな味わいになる。
  2. フライパンにベーコンを入れて火にかけ、カリッとするまで両面を焼く。
  3. ゆで上がったスパゲッティを、鍋に湯を残したままざるに取り出し、湯をしっかりときる。1のボウルに入れ、脂をきった2も加え、塩で味をととのえる。
  4. 3のボウルを熱湯が入った3の鍋にのせる(湯がボウルの底に当たらなくてもOK。鍋の火は止める)。ボウルを温めながら、卵がなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。器に盛り、こしょう適宜をふる。

    スパゲッティをゆでた鍋の上にカルボナーラソースなどを入れたボウルを置き、じんわりと火を通すと、だまができず、なめらかな口当たりに仕上がる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

食材の扱い方・ポイント

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

各種の特徴

ベーコン(ブロック)

バラ肉を使ったもの。赤身と脂肪が層になっています。
使うときは、薄切りや棒状など、料理に合わせて切りましょう。煮込み料理の場合は、棒状に切ると、具材としての味わいが増します。

ショルダーベーコン(スライス)

肩肉を使ったもの。バラ肉のベーコンよりは、脂肪の量が少ないのが一般的です。

おすすめ読みもの(PR)