オイスターふかひれ風餃子

52kcal
0.2g
オイスターふかひれ風餃子
オイスターふかひれ風餃子

おうちで手作り夏の餃子選手権

井澤由美子さんのレシピ

食感のよいはるさめを、ひき肉に混ぜ込んで

材料(24個分)

餃子の皮…24枚
合いびき肉…200g
緑豆はるさめ…50g
にら…6本
おろししょうが…1かけ分
オイスターソース…大さじ1
・酒、塩、こしょう、サラダ油、ごま油

作り方

  1. はるさめは熱湯でもどして湯をきり、2〜3cm長さに切る。にらは2〜3mm幅に切る。
  2. ボウルにひき肉、しょうが、オイスターソース、酒大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々を入れて粘りが出るまで混ぜ、にら、はるさめも加えてまんべんなく混ぜる。

    うまみとコクのあるオイスターソースでひき肉に味をつける。
  3. 餃子の皮の縁に水をつけ、2のあんを大さじ1を目安にのせる。半分に折って片側からひだを寄せて包み、左右の両端を合わせて留める。

    定番の方法で包んだ餃子の両端をくっつけて丸く仕上げる。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、3の半量を並べる。皮に焼き色がついたら熱湯3/4カップを注いでふたをし、4〜5分、蒸し焼きにする。皮が透き通って湯がほとんどなくなったらふたを取り、ごま油少々を回し入れ、パチパチと音がするまで焼く。残りも同様に焼く。好みで酢じょうゆを添える。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井澤由美子
井澤由美子
料理家、国際中医師、国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある。新聞、雑誌、カタログ、イベント、書籍など数多くを手掛け、NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組にも出演。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

食材の扱い方・ポイント

はるさめ
はるさめ
でんぷんを使った乾麺の一種、はるさめ。一般に流通しているものには、じゃがいもやさつまいも…
にら
にら
餃子でおなじみ、独特な強いにおいをもつにら。春から秋にかけて何度も収穫でき、年間を通して…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!