春菊餃子

443kcal
1.7g
春菊餃子
春菊餃子

ジューシーな肉だねと香りのいい春菊がおいしくマッチ

材料(2人分)

豚ひき肉…200g
春菊…3/4わ
おろししょうが…小さじ2
餃子の皮(大判)…16枚
とりガラスープの素…小さじ1
片栗粉…大さじ2
オイスターソース…小さじ2
ごま油…大さじ1
熱湯…70ml
・酢、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 春菊は5mm幅に切ってボウルに入れる。豚ひき肉、おろししょうが、とりガラスープの素小さじ1、片栗粉大さじ2、オイスターソース小さじ2を加え、練り混ぜる。
  2. 餃子の皮に1を1/16量ずつのせ、ひだを寄せながら包む(焼いたときに自然に皮と皮がくっつくので、皮の縁に水はつけなくてよい)。
  3. フライパンにごま油大さじ1を強めの中火で熱して2を並べ、熱湯70mlを加え、ふたをする。弱めの中火で5〜6分焼いてふたを取り、強めの中火にして3〜4分焼き、水分をとばす。皮の底面に焼き色がついたら器に盛る。好みで酢、粗びき黒こしょうを添えても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

春菊
春菊
地中海沿岸原産で、東アジアのみで食用とされています。葉の形や大きさにより、いくつかの品種…

基本の扱い方

葉先を摘み取る

茎が太くかたい場合、下のほうは葉の部分を手で摘んで使う。茎がやわらかい上のほうは、そのまま生かして。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //