そら豆のマッシュ

264kcal
0.6g
そら豆のマッシュ
そら豆のマッシュ

手軽でおしゃれ。子どもたちにも人気です

材料(2〜3人分)

そら豆(さやなし)…150g
レモン汁…大さじ1/2
おろしにんにく…1/3片分
長ねぎ(白い部分)のみじん切り…1/3本分
・塩、こしょう、オリーブ油

作り方

  1. そら豆は薄皮をむき、多めの塩を加えた熱湯で7〜8分、やわらかくなるまでゆでてざるに上げ、湯をきる。

    そら豆は指ではさみ、あまり力を入れなくても簡単につぶれるくらいまで、やわらかくゆでて。
  2. そら豆をフードプロセッサーでなめらかになるまでかくはんし、塩小さじ1/3、こしょう少々、レモン汁、オリーブ油大さじ6、にんにく、ねぎも加えてさらに全体がなじむまでかくはんする(フードプロセッサーがない場合はそら豆をフォークなどでしっかりとつぶしてから、そのほかの材料も加えてよく混ぜる)
  3. 器に盛って、好みで食べやすく切ったフランスパンにのせて食べる。粗びき黒こしょうをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • その他
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

食材の扱い方・ポイント

そら豆
そら豆
さやが大空へ向かって直立するように育つことから、空豆と書いたり、形が蚕に似ていることから…

基本の扱い方

さやから出す(1)

1)両手でさやを絞るようにしてぎゅっとねじり、さやを割ります。

さやから出す(2)

さやを両手で持って、親指を立てて押し開くようにして、豆をひと粒ずつ取り出します。

切り目を入れる

豆の黒い部分(お歯黒ともいう)の反対側に、包丁で切り目を入れます。

ゆでる

鍋に湯を沸かし、そら豆500gに対して、塩大さじ1を入れて、約3分間ゆでます。

粗熱をとる

冷水にとって粗熱をとります。粗熱がとれたら、ざるに上げて水けをきります。

皮をむく(1)

そのまま食べるときは、ざるに上げて広げてさまし、塩少々をふります。切れ目を入れている場合、そこを上にして持ち、両側に開いて皮をむきます。

皮をむく(2)

切り目を入れていない場合は、豆の黒い部分から皮を指でつまんで破り、豆を押し出しながら、ひと粒ずつ取り出します。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //