基本のすし飯

時短、塩分控えめ、すし飯

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
基本のすし飯

おもてなしにぴったり

カテゴリ:
ごはんもの > 寿司 > すし飯
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなし
プロ料理家:
大原千鶴
撮影:
浮田輝雄

材料(作りやすい分量・2合分)

昆布(5×10cm)…1枚

米…2合

すし酢

 ・酢…大さじ4

 ・砂糖…大さじ3

 ・塩…小さじ2/3

作り方

1.

米は洗ってざるに上げて水けをきり、炊飯器に入れる(すし飯はふっくら炊き上げる必要がないので、洗ったらすぐに炊く)。すし飯の目盛りまで水を入れ(目盛りがない場合は通常よりやや少なめにする)、昆布をのせて普通に炊く。

2.

炊き上がったら昆布を除いて大きめのボウルに入れ、熱いうちにすし酢の材料を混ぜて加える。しゃもじに伝わせながら全体にいきわたるように回しかける。

3.

しゃもじでご飯を切るように混ぜる。ただし混ぜ過ぎると粘りが出たり、だまになるので、さっと混ぜるようにする。さめると固まりやすくなるので、さめる前の少し温かい状態ですしにする。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X