鮭キムチどんぶり

498kcal
1.3g
鮭キムチどんぶり
鮭キムチどんぶり

魚缶でごちそうBOOK

伊藤晶子さんのレシピ

食欲をそそる味で栄養バランスも◎

材料(2人分)

鮭の水煮缶…小1缶(約90g)
絹ごし豆腐…1/2丁(約150g)
チンゲンサイ…1株
白菜キムチ…60g
温かいご飯…茶碗2杯分
白すりごま…小さじ2
ごま油、酒、しょうゆ、こしょう

作り方

  1. 豆腐は一口大に切り、水けをきる。チンゲンサイは葉と軸を切り分け、葉は3cm長さに切り、軸は縦2cm幅に切る。キムチは大きければ3cm長さに切る。
  2. 小さめのフライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、豆腐を入れて両面うすく色づくまで焼き、取り出す。
  3. ごま油小さじ1を足し、チンゲンサイの軸とキムチを炒める。油がまわったら、鮭の水煮を缶汁ごと加え、水100ml、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1/2、こしょう少々を加える。鮭を大きめにほぐしながら混ぜ、チンゲンサイの葉を加え、2~3分煮る。
  4. 器にご飯を盛り、豆腐をのせて3をかけ、すりごまをふる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

伊藤晶子
伊藤晶子
料理研究家・管理栄養士。料理教室「FRASCO」主宰。東京で料理雑誌へのレシピ提案や、料理教室講師、イベント運営、企業のレシピ開発などの活躍を経て、2020年末に地元福島県いわき市にUターン。料理教室運営を軸に、食を中心とした地元企業様との繋がりも広がり、多岐に渡った活動を行なっている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

チンゲン菜
チンゲン菜
中国野菜の中では日本に最も定着した野菜で、結球しない小白菜の仲間です。くせのない穏やかな…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!