レバー

57kcal
0.5g
レバー
レバー

もっちりとした食感がおいしい

材料(作りやすい分量・5本分)

  • とりレバー…200g
  • サラダ油
  • たれ(作りやすい分量)
  •  ・しょうゆ、みりん…各180ml
  •  ・砂糖…50g
とりレバー…200g
サラダ油
たれ(作りやすい分量)
 ・しょうゆ、みりん…各180ml
 ・砂糖…50g

下ごしらえ

  1. たれを作る。
    小鍋にしょうゆ、みりん各180ml、砂糖50gを入れて混ぜ、火にかける。煮立ったら火を止め、しっかりさます(さめていないと肉にしっかりからまない)。

作り方

  1. レバーにハツがくっついている場合はハツを切り分け、分かれ目で切る。ハツの脂を切り落とし、縦半分に切って血のかたまりを除く。レバーは一口大に切り、脂や血のかたまりを除く。
  2. 初めにハツ1切れを串に刺し、レバーを丸め、縫うように3〜4切れ刺し、最後にハツ1切れを刺す。
  3. フライパンに油適宜を熱し、ペーパータオルで薄くのばしながら軽く拭き取り、2を並べ入れる(一度に焼けない場合は分けて)。両面にしっかり焼き目がつくまで焼き、ふたをして弱火で約4分蒸し焼きにし、全体に火を通す。仕上げにたれを加えてからめる。

※カロリー・塩分は1本分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。

お料理メモ

たれは、密閉容器に入れ、冷蔵庫で約1カ月間保存可。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30955品をご紹介!