えびのオープン揚げサンド

284kcal
1.3g
えびのオープン揚げサンド
えびのオープン揚げサンド

ビールやワインにも合う、タイ風揚げサンド。エスニックなサラダと一緒にどうぞ。

材料(作りやすい分量・2~3人分)

食パン(8枚切り)…3枚
むきえび…150g
香菜(シャンツァイ)…3~4本
玉ねぎ…1/6個
レモン汁…少々
ナンプラー…小さじ1 1/3
片栗粉、塩、こしょう、サラダ油
(つけあわせに)にんじんのエクニックサラダ…適量

作り方

  1. 食パンは耳を切り落とし、対角線に4等分に切る。香菜、玉ねぎはみじん切りにする。むきえび50gは粗みじん切りにする。
  2. 残りのむきえびはみじん切りにし、さらになめらかになるまで包丁でよくたたき、ボウルに入れる。1の玉ねぎ、ナンプラー、片栗粉小さじ1~1 1/2、塩、こしょう各少々、レモン汁を加え、粘りが出るまで手で練り混ぜる。1の粗みじん切りにしたえび、香菜を加えてへらなどで混ぜる。
    【2種の切り方で食感よく】 えびは包丁で細かくたたいて練ったものに、粗く刻んだものを混ぜるのがポイント。プリッとした食感を残すことができる。
  3. へらやスプーンですくい、1のパン1切れに対し1/12量ずつぬる。
    【具はたっぷり厚めにぬる】 パンに具をぬるときは、厚めにして。揚げたときのカリカリ感と、えびだねのふんわりとした食感が両方楽しめる。
  4. フライパンに揚げ油を入れて中温(約170℃)に熱し、3のえびだねをぬった面を下にして入れる。時々上下を返しながら両面にこんがりと揚げ色がつくまで揚げて取り出し、油をきる。器に盛って好みでこしょう少々をふり、にんじんのエスニックサラダを添える。好みで香菜を飾っても。
    【両面をカリッと揚げて】 具をぬった面から油に入れると、具とパンがくっつきやすくなる。上下を返しながら全体にこんがりときれいな揚げ色をつけて。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

食材の扱い方・ポイント

香菜
香菜
地中海沿岸原産といわれる、独特の強い香りがあるセリ科の香味野菜。香菜(シャンツァイ)は中…

基本の扱い方

葉先を摘む

料理のあしらいや飾りに使うときは、葉先を手で摘み取ります。
茎は、葉より香りが強いので、刻んで使うのがよいでしょう。

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

えびのオープン揚げサンド
に合うトッピング

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //