豚のやわらかしょうが焼き

294kcal
2.1g
豚のやわらかしょうが焼き
豚のやわらかしょうが焼き

調味料はしょうゆと酒だけ。すっきりとしたしょうが焼きに

材料(2人分)

豚ロースしょうが焼き用肉…8枚(200~250g)
しょうが…1かけ
サラダ油、しょうゆ、酒

作り方

  1. 大きめのフライパンに油小さじ1を強火で熱する。豚肉を重ならないように並べ入れる。
    短時間でさっと焼くため、フライパンは強火で熱する。
  2. しょうがを肉の上にまんべんなくすりおろす(小さじ2が目安)。
    しょうがはすりたてが香りがいいので、肉の上ですりおろすと手軽。皮のそばにも栄養があるので、きれいに洗えば皮はむかなくてOK。
  3. 肉の表面に肉汁が少し浮いてきたら、裏返す。
    肉汁が出始めたら、上下を返すタイミング。ここで焼き過ぎるとかたくなるのですぐに返して。
  4. すぐにしょうゆ大さじ1 1/2、酒大さじ1を混ぜて加え、全体にからめる。器に盛り、フライパンに残った汁をかける。好みでキャベツのせん切りや青じそを添え、キャベツにマヨネーズをかけても。
    しょうゆと酒はフライパンの中で煮立たせて、肉にからめて。短時間で行ないたい作業なので、調味料は先に計って用意しておくとよい。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //