煮りんごスコーン

240kcal
煮りんごスコーン
煮りんごスコーン

チーズの塩けがマッチ。煮りんごをのせて食べても

材料(8個分)

「煮りんご」(汁けをきったもの)…1カップ
溶き卵…1個分
強力粉…230g
ベーキングパウダー…小さじ2
バター(食塩不使用)…50g
プロセスチーズ…70g
牛乳…大さじ1
グラニュー糖…大さじ1

下ごしらえ

  1. バターは1cm角に切り、冷蔵庫で冷やす。チーズは1cm角に切る。
  2. オーブン用ペーパーは天板のサイズに合わせて切る。

作り方

  1. 「煮りんご」は半分に切る。
  2. 強力粉、ベーキングパウダーを合わせ、ざるでボウルにふるい入れる。バターを加え、粉類と手ですり合わせるようにして粒状になるまで手早く混ぜる。
    バターと粉類は手のひらでポロポロになるまで手早く混ぜる。バターは必ず冷やして使って。
  3. 溶き卵を少しずつ加え、そのつどゴムべらで切るようによく混ぜる。
  4. グラニュー糖、牛乳を加え、手早く混ぜてひとまとまりにする(水分が少ないため、生地はパラパラした状態でOK)。
  5. 1、チーズを加えてさっと混ぜる。煮りんごの水分で生地がやわらかくなるが、混ぜ過ぎずにひとまとめにする。オーブン用ペーパーにのせ、手で3cm厚さ、約20×16cmに広げる。ラップをかけ、冷蔵庫で30分~1時間冷やし、落ち着かせる。
  6. オーブンを180℃に予熱する。
  7. 5を冷蔵庫から取り出して包丁で8等分の放射状に切り、オーブン用ペーパーごと天板にのせる。手で角を整えて三角形にし、間隔をあけて並べ直す。オーブンで約20分焼いて取り出し、網にのせてさます。好みでバターや煮りんごをのせて食べる。
    放射状に切り、三角形に。生地がやわらかいので、成形時は指に強力粉をつけるとやりやすい。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 新居明子

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //