夏野菜のぶっかけうどん

563kcal
4.3g
夏野菜のぶっかけうどん
夏野菜のぶっかけうどん

野菜は素揚げして、漬け汁のうまみを含ませる

材料(2人分)

豚ロースしゃぶしゃぶ用肉…100g
なす…1個
万願寺とうがらし…2〜3本
かぼちゃ…1/10個(約120g)
ミニトマト…4個
冷凍うどん…2玉
漬け汁
 ・だし汁…1カップ 
 ・みりん…80ml 
 ・しょうゆ…60ml
揚げ油

作り方

  1. なすは2cm厚さの輪切りにする。万願寺とうがらしは縦半分に切る。かぼちゃは7mm幅のくし形に切る。
    野菜はすべて素揚げにするので、短時間で揚がるように、かぼちゃやなすなど、ちゃんと火を通したいものは薄めに切る。
  2. 揚げ油を低温(約160℃)に熱し、かぼちゃを入れて2〜3分揚げる。油の温度を高温(約180℃)にして、なす、万願寺とうがらしを順に加えてやわらかくなるまで揚げ、揚げ上がりに、ミニトマトを加え、皮が破れる程度に揚げる。すべて取り出して油をきり、耐熱の保存容器に入れる。
    かぼちゃ、なす、万願寺とうがらしと、火の通りにくいものから入れていく。トマトはフレッシュさを残すため、さっと油に通すくらいでOK。
  3. 小さめの鍋に漬け汁の材料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら、2の容器に注ぐ。1時間以上おいて、野菜に味を含ませる。
    漬け汁はあつあつにし、素揚げした野菜にかける。漬け込むことで野菜にはだしの味がしみ、汁には野菜のうまみが移って両方おいしくなる。
  4. 鍋に湯を沸かし、豚肉を入れて火を止め、肉の色が変わったらざるに取り出す。
  5. 再び鍋を火にかけ、うどんを凍ったまま入れ、袋の表示よりも約1分長めにゆでる。ざるにあけて水洗いしてぬめりを除き、氷水につけて冷やす。水けをしっかり絞ってから器に盛り、4の豚肉、3の野菜を盛りつけ、漬け汁をかける。好みでみょうがのせん切りや、青じそのせん切りをのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

大原千鶴
大原千鶴
京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ出演、料理教室、講演会、エッセイ執筆、商品開発アドバイザー、CMやドラマの料理監修などで活躍。現在NHKEテレ「きょうの料理」BS4K「あてなよる」のレギュラー出演中。NHKBSプレミアム「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。大学生、中学生の二男一女の母でもある。『大原千鶴のすぐごはん〜冷蔵庫にあるもので〜』(高橋書店)ほか著書多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 浮田輝雄

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…

基本の扱い方

流水でよく洗う

なすは、へたなどに汚れが残りやすいので、流水でよく洗い流します。

へたを切る

がくの分かれ目を目安に包丁を入れて、へたを切り落とします。

がくを取る

へたを切り落としてもまだがくがついている場合は、手で取り除きます。

皮をむく

皮をむく場合は、皮むき器を使って、へたを切り落としたところから、むくとよいでしょう。

切り方

縦薄切り

料理に応じた厚さに縦に切ります。安定が悪いのでしっかり押さえて切ること。

輪切り

料理に応じた厚さに端から切ります。

飾り包丁

皮に斜めに細かく切り込みを入れます。揚げびたしのときなど、火が通りやすく、味もしみ込みやすくなります。

小なすの茶せん(1)

がくを取ったら、刃元を刺して、包丁を倒すようにしながら、縦に2〜3mm間隔で切り込みを入れます。この時、切れ目がつながらないように注意。

小なすの茶せん(2)

まるのまま調理し、ひねって盛ります。
小なすを揚げ煮などにした場合、へたを持ち立てて、上から軽く押しながら、まわしひねって盛り付けると、見映えが美しくなります。

かぼちゃ
かぼちゃ
表面に溝がなくなめらかな「西洋かぼちゃ」と、縦に深い溝の入った「日本かぼちゃ」が主な品種…

基本の扱い方

種とわたを除いて切る(1)

スプーンで、種とまわりのわたをくりぬいて除きます。

種とわたを除いて切る(2)

かぼちゃは果肉がかたくて切りにくいので、平らな面を下に置いて安定させ、左手でしっかり押さえて、包丁を下に押すようにして切り分けます。

電子レンジで加熱して切りやすく(1)

使う分を切り分けたら、ラップをかけて電子レンジで加熱してもよいでしょう。やわらかくなって切りやすくなります。(加熱の目安は、1/8個・約200g当たりにつき1〜2分)

電子レンジで加熱して切りやすく(2)

薄いくし形などに切りたいときは、特に便利です。

ところどころ皮をむく(1)

かぼちゃは皮ごと食べられますが、皮はかたいので、大きく切る場合や、煮もので味をよくしみこませたいときは、ところどころ皮をむくとよいでしょう。

ところどころ皮をむく(2)

皮がかたくてむきにくい場合は、小さく切ってから、切り口を下に安定よく置いて包丁でそぎ落とすようにむくと安全です。

面取り

かぼちゃは煮くずれしやすいので、煮ものにする場合は、必ず角を面取りしてから、使いましょう。
包丁でうまく切れないときは、皮むき器を使ってもOK。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30852品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //