ヨーグルトのブラマンジェ風

137kcal
ヨーグルトのブラマンジェ風
ヨーグルトのブラマンジェ風

ヨーグルトのあこがれデザート

藤田千秋さんのレシピ

口の中でとろーんと溶ける

材料(作りやすい分量・3〜4人分)

プレーンヨーグルト…1カップ
牛乳…1カップ
コンデンスミルク…1/4カップ強(約60g)
粉ゼラチン…5g
バニラエッセンス…少々
好みのフルーツ(キーウィ、オレンジ、グレープフルーツ、ブルーベリーなど)…適宜

作り方

  1. 水大さじ2に粉ゼラチンをふり入れてふやかす。
  2. 鍋に牛乳とコンデンスミルクを入れて火にかける。ふつふつとしはじめたら火を止めて(沸騰させないように)、1を加えて混ぜる。手でさわれるまで粗熱がとれたらヨーグルトとバニラエッセンスを加えて混ぜ、器に入れる。冷蔵庫で2~3時間、冷やし固める。
    牛乳にゼラチンが溶けて、手でさわれるくらいまで粗熱がとれてからヨーグルトを加える。
  3. フルーツを小さめに食べやすく切り、2に飾る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤田千秋
藤田千秋
料理研究家。「島津睦子ケーキングスクール」でパン作りの楽しさを知り、1994年にパンとランチの料理教室「C’s table」を開講。現在は雑誌、書籍、テレビなどを通じてパンを楽しむ生活を提案。著書に、「こねずにできる本格パン」(河出書房新社)、「バゲットと美味しいパン」(日東書院本社)など。

お料理メモ

小さく切ったフルーツを盛りつけたあとに残った果汁に、好みではちみつを混ぜてシロップにしてかけても。フルーツの果汁大さじ1に対して、はちみつ大さじ1が目安。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!