豆乳ドーナッツのかぼちゃあんサンド

251kcal
豆乳ドーナッツのかぼちゃあんサンド
豆乳ドーナッツのかぼちゃあんサンド

サックリふわふわヘルシー豆乳ドーナッツ

本間節子さんのレシピ

野菜のあんが相性ピッタリ

材料(7個分)

「豆乳ドーナッツ」…7個
かぼちゃあん
 ・かぼちゃ…1/4個
 ・メープルシロップ…大さじ2

作り方

  1. かぼちゃあんを作る。かぼちゃは皮を切り落として正味150gにし、一口大よりやや大きめに切って耐熱ボウルに入れる。ラップをかけて電子レンジで約6分加熱して、やわらかくなったらメープルシロップを加えて、泡立て器などでつぶしながら、なめらかになるまで混ぜる。べたつくようであれば、ラップをかけずに電子レンジでさらに2〜3分加熱して水分をとばし、逆にパサつくようであれば、水大さじ1〜2を様子を見ながら加えて、好みのかたさにする。
    メープルシロップで甘さをつけると、ドーナッツと相性のよい味わいに。
  2. 豆乳ドーナッツの厚さを半分に切り、1を7等分してはさむ。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本間節子
本間節子
お菓子研究家、日本茶インストラクター。毎日食べても体にやさしいお菓子を提案し、お茶や飲み物にも造詣が深い。少人数性のお菓子作り教室「atelier h」主宰。著書「やわらかとろける いとしのゼリー」(主婦の友社)、『日本茶のさわやかスイーツ』(世界文化社)など多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

食材の扱い方・ポイント

かぼちゃ
かぼちゃ
表面に溝がなくなめらかな「西洋かぼちゃ」と、縦に深い溝の入った「日本かぼちゃ」が主な品種…

基本の扱い方

種とわたを除いて切る(1)

スプーンで、種とまわりのわたをくりぬいて除きます。

種とわたを除いて切る(2)

かぼちゃは果肉がかたくて切りにくいので、平らな面を下に置いて安定させ、左手でしっかり押さえて、包丁を下に押すようにして切り分けます。

電子レンジで加熱して切りやすく(1)

使う分を切り分けたら、ラップをかけて電子レンジで加熱してもよいでしょう。やわらかくなって切りやすくなります。(加熱の目安は、1/8個・約200g当たりにつき1〜2分)

電子レンジで加熱して切りやすく(2)

薄いくし形などに切りたいときは、特に便利です。

ところどころ皮をむく(1)

かぼちゃは皮ごと食べられますが、皮はかたいので、大きく切る場合や、煮もので味をよくしみこませたいときは、ところどころ皮をむくとよいでしょう。

ところどころ皮をむく(2)

皮がかたくてむきにくい場合は、小さく切ってから、切り口を下に安定よく置いて包丁でそぎ落とすようにむくと安全です。

面取り

かぼちゃは煮くずれしやすいので、煮ものにする場合は、必ず角を面取りしてから、使いましょう。
包丁でうまく切れないときは、皮むき器を使ってもOK。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31415品をご紹介!