野菜たっぷり!パパっと作れるタコスサラダボウル

時短でラク
342kcal
1.4g
14min
野菜たっぷり!パパっと作れるタコスサラダボウル
野菜たっぷり!パパっと作れるタコスサラダボウル

ジョーさん。のちょいワザレシピ

火を使わないから作るのも片付けるのも楽ちん。しかも野菜がたっぷり食べられるので、日々の疲れを癒すこともできますよ

材料(2食分)

合い挽き肉…100g
トマト…1個
レタス…4枚
玉ねぎ…1/8個
アボカド…1個
A
 ・ケチャップ…大さじ1
 ・チューブにんにく…4cm
 ・塩…2つまみ
 ・カレー粉…小さじ1/2
スライスチーズ…2枚
(お好み)タコス風味のスナック…5〜6枚

作り方

  1. スライスチーズは横半分に切り、さらに5mmほどに細長く切る。レタスは2cm幅の細切りに、玉ねぎはみじん切り、トマト、アボカドは1〜2cm角に切る。
  2. 耐熱ボウルに合い挽き肉、1の玉ねぎを入れて軽くほぐし、ふんわりラップをして600Wのレンジで2分加熱したら、Aを加えてよく混ぜほぐす。
  3. 皿に1のレタス、トマト、アボカドを盛り、2をかけたら、1のスライスチーズ、お好みでタコス風味のスナックを全体にのせる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

プロのひとこと

このレシピでは、めんどくさいことは一切やりません!加熱が必要な食材はレンチンでOK。また、専用スパイスの代わりに「カレー粉」を使うのもポイントです。カレー粉に、ケチャップのトマト感やにんにく、玉ねぎの風味を加えることで、本場に近い風味を出すことができるんです。

ジョーさん。
ジョーさん。
料理研究家。共働きで多忙だった母を手伝いたいという想いから料理を始める。ガッツリボリュームのある肉料理から、旬の野菜を美味しく食べるレシピまで「台所に立つのが楽しくなるように」をモットーに幅広いレシピを考案。

お料理メモ

チーズはシュレッドチーズを使うのもおすすめです。その場合は「加熱用」と書いていない、生で食べられるものを使ってくださいね。他にも使う野菜をいろいろアレンジしながら、ご家庭でタコスサラダボウルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • ジョーさん。

食材の扱い方・ポイント

トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
アボカド
アボカド
「森のバター」といわれるほど栄養豊富。果物に分類されますが、甘さも酸味もなく、おかずから…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34089品をご紹介!