牛肉とねぎの串カツ丼

805kcal
1.6g
20min
牛肉とねぎの串カツ丼
牛肉とねぎの串カツ丼

焼き肉風に味つけした肉がご飯にぴったり

材料(2人分)

牛切り落とし肉…200g
下味(おろしにんにく1片分、酒、しょうゆ各大さじ1、ごま油、砂糖各小さじ1)
万能ねぎ…10本
サラダ菜、貝割れ菜…各適宜
ご飯…茶碗大盛り2杯分
ころも(小麦粉、溶き卵、パン粉各適宜)
・揚げ油、一味とうがらし

作り方

  1. 下味の材料をボウルに合わせ、牛肉を入れて軽くもむ。万能ねぎは20cm長さに切る。
  2. まな板に牛肉の半量を縦15cm、横20cmくらいに重ねて広げ、上に万能ねぎの半量をのせて手前からくるくる巻き、最後にギュッと押さえて形を整える。残りの半量も同様にする。
  3. 2を2本横に並べて置き、竹串を等間隔で4本刺し、竹串の間を切って4串に分ける。小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつけ、中温(約170℃)に熱した揚げ油でこんがりと揚げる。器にご飯を盛り、サラダ菜、根元を落とした貝割れ菜とともにのせ、一味少々をふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 貝塚隆

食材の扱い方・ポイント

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //