さわらのねぎ梅焼き

さわらのねぎ梅焼き

ねぎと梅は混ぜすぎないのがコツ

カロリー
177kcal
塩分
1.2g
調理時間
11
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当行楽
プロ料理家:
石原洋子
撮影:
原務

材料(2人分)

さわら…2切れ

下味(酒小さじ2、しょうゆ小さじ1)

長ねぎ…1/2本

梅干し…1個

すりごま(白)…少々

作り方

1.

さわらは水けをふき取り、混ぜた下味に約20分漬ける。汁けをきり、魚焼きグリルで、盛りつけたとき表になる面から約3分、上下を返してさらに約3分焼く。

2.

梅干しは種を除いて果肉を細かくたたき、ねぎは小口切りにして、のせる直前にざっと混ぜる。

ねぎと梅を混ぜると、梅の塩分でねぎから水分が出てくるので、焼く直前に混ぜ、混ぜすぎないように。

3.

1のさわらの表になる面に2を半量ずつ、しっかり押さえるようにまとめてのせ、ごまをふる。ねぎがしんなりし、うっすら焼き色がつくまで、さらに約3分焼く。

●調理時間にたれに漬ける時間は、含まない。

下味をつけたさわらは、八分通り火を通してから、ねぎ梅をしっかり押さえるようにまとめてのせて。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X