深夜に食べても罪悪感なし!冬ごもり中のつまみメニューを見直してみた

#やってみた 

こんにちは。
絶賛冬ごもり中の眉屋まゆこです。

寒さのせいで皮下脂肪マシマシです。特に下腹。
某リングのフィットネスゲームを買って日々奮闘しているのですが…


運動を続けてもなかなか下腹は引っ込まず。
ドーナツ食べて夕飯たらふく食べて、ポンポンのお腹になっても翌朝にはぺったんこの5歳児が心底羨ましい…!


ほんと若者と比べると基礎代謝の違いがえげつないですね。
これはやっぱり食生活を見直さないと…若いころと同じカロリー摂取してたらあかん…

太る原因は毎日の晩酌だと思われるので、つまみメニューを見直さねば!(晩酌を辞める気はない)と今月のレタスクラブ特集「家によくある発酵食品で太らないつまみ」を見て早速2品作ってみました。

発酵食品は乳酸菌が豊富で、腸内環境を整えて代謝がよい身体にしてくれるとのこと。
中年になってガックリ落ちた代謝を少しでも上げたい!


(1)豚しゃぶと豆苗のおかかキムチ

[ 材料・2人分 ]
・豚ロースしゃぶしゃぶ用肉 8枚(約150g)
・白菜キムチ 60g
豆苗 1/2袋
・削りがつお 1袋(約5g)
・酒
[ 作り方 ]
1. 鍋に水2カップを中火で沸かし、酒大さじ1を入れ、豚肉を1枚ずつ入れて色が変わるまでゆでて水けをきる。
2. キムチは大きければ食べやすく切り、豆苗は2cm長さに切ってボウルに入れる。1 、削りがつおを加えてあえ、器に盛り、好みでさらに削りがつおをふる。


(2)にんじんとささ身のみそヨーグルトあえ

[ 材料・2人分 ]
・とりささ身(筋なし) 2本(約100g)
にんじん 1/2本(約80g)
・みそヨーグルトソース(プレーンヨーグルト 大さじ1、みそ 大さじ1/2)
・酒
[ 作り方 ]
1. にんじんは細切りにする。
2. 鍋に水2カップを中火で沸かし、酒大さじ1、ささ身、にんじんを入れて約2分ゆでる。火を止めてそのまま粗熱をとり、水けをきる。ささ身は食べやすく裂く。
3. ボウルにみそヨーグルトソースの材料を入れて混ぜ、2を加えてあえる。器に盛り、好みで粉ざんしょうをふる。


ちゃちゃっと作れて美味しい~!
どちらも肉をゆでて作るので、余計な脂が落ちてサッパリ味でヘルシーです。深夜に食べても罪悪感なし!(ダイエット中に深夜に食べるなという話ですが)
発酵食品の乳酸菌パワーで、冬ごもり中の代謝を少しでも上げられたら…と期待しています。

作=眉屋まゆこ


この記事に共感したら

眉屋まゆこ

眉屋まゆこ

マイペースな4歳児・ヒロ坊との日常を漫画でつづっています。著書に... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 1月「ダイエットはやれることだけやればいい!!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 1月号』情報はこちらから▼

これなら続く!食べるダイエット/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/【とじこみ付録】さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧