前日の下ごしらえで朝がラク~! フリーザーバッグ×漬けだれを使えば5分で本格弁当ができる!

#食 
「ガパオ弁当」

4月から新生活が始まり、毎朝お弁当の用意している人も多いのではないでしょうか? おいしいお弁当で気分を上げたいけど、朝からおかずを作っている時間はなかなかとれないですよね。そんなときはフリーザーバッグを使って前日の夜に下ごしらえをしておくと便利。肉や魚を漬けだれと一緒に入れておくだけで、ひと晩じっくり漬けこんだ絶品おかずが翌朝5分でできあがります!

ガパオ弁当

【材料・1人分】
とりひき肉…80g、卵…1個、玉ねぎ…1/4個、赤パプリカ…1/4個、バジル…6枚、温かいご飯…茶碗1杯分、エスニックだれ(ナンプラー…小さじ1、しょうゆ…小さじ1、砂糖…小さじ1)、サラダ油、一味とうがらし

【下ごしらえ】
1.玉ねぎは小さめの乱切りにする。パプリカは縦半分に切って、1cm幅の斜め切りにする。

2.保存用密閉袋にひき肉、1、エスニックだれを入れてもみ込み、冷蔵室で一晩漬ける。

【作り方】
1.フライパンに油大さじ1を熱し、卵を片側に寄せて割り入れる。あいたところに、下準備した材料を汁ごと入れて炒める。

2.卵の上下を返し、両面焼いたら取り出す。肉の色が変わり、玉ねぎが透き通ったら、バジルを粗くちぎって加え、一味少々をふってさっと炒め合わせる。

3.弁当箱にご飯を詰め、2をのせる。
(1人分591kcal、塩分2.2g)

前日に具材をエスニックだれに漬け込んでおけば、翌朝はフライパンでパパッと炒めるだけ! たれがしっかりしみ込んだガパオが楽しめます♪ 

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「時短弁当」のレシピ

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //