卵2個で主役級のおかずができた! ボリュームたっぷり「卵チリ」

#食 
エビチリの海老をふわふわ卵に代えた「卵チリ」は、ボリュームたっぷりの主役級おかず。薬味の味があとを引き、おつまみにもうってつけ


卵チリ?」。いったいどんな料理かと、頭に「?」が浮かんだ人もいるかもしれませんが、こちらはえびチリのえびを卵に代えた、“卵のチリソース”。主な材料は卵だけにも関わらず、ふんわり焼き上がった卵はボリュームたっぷり。主役級のおかずです。卵をふんわり焼き上げるコツは、フライパンを傾けて油を端にため、たまった油めがけて一気に卵液を流し入れること。こうすることで卵がフライパンに広がり、薄く焼き固まってしまうのを防止。ふんわり食感に焼き上がります。

卵チリ


【材料】(2人分)

卵 2個、にんにくのみじん切り 1片分、おろししょうが 小さじ1、長ねぎのみじん切り 1/4本分、万能ねぎの小口切り 2本分、チリソース(豆板醤 小さじ1/4〜1/2、トマトケチャップ、酒 各大さじ1、砂糖 小さじ1、塩 少々、水 60ml、水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1/4、水 小さじ1/2)、塩、サラダ油、酢

【下ごしらえ】

1.ボウルに卵を割り入れてよく混ぜ、塩少々を加える。

2.チリソースの豆板醤以外の材料を混ぜる。

3.水溶き片栗粉を混ぜる。

【作り方】

1.フライパンに油大さじ2を入れる。強火で約1分熱し、フライパンを傾けて油を端にためる。

フライパンを傾けて油を端にためる


2. 熱した油を目がけて、卵液を一気に流し入れる。油はねに注意。

卵液を一気に流し入れる


3. 卵の縁が固まり始めたら、木べらを大きく動かし、半熟の部分をゆっくりと混ぜる。

木べらを大きく動かして、半熟の部分をゆっくりと混ぜる


4. 卵をフライパンの端に寄せ、ひとかたまりにまとめていったん取り出す。フライパンの汚れを拭く。

5. フライパンに油大さじ1/2を中火で熱してにんにく、しょうがを入れ、香りが立つまで炒める。火を止めて豆板醤を加え、再び中火にかけて香りが立つまで炒める。チリソースの残りの材料を加えて混ぜ、煮立ったら長ねぎを加えて混ぜ、火を止める。

6.全体を絶えず混ぜながら水溶き片栗粉を回し入れ、中火にかける。とろみがついたら酢小さじ1/2、4、万能ねぎを加え、さっと混ぜる。

(246kcal、塩分1.1g 調理/吉田勝彦 栄養計算/スタジオ食)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
卵チリ

こちらもおすすめ!
豆腐のチリソース煮をチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)