家の中にいても冷える夜は…手早くできる煮込みうどんでじんわり体を温めて

#食 
「キムチ煮込みうどん」

2月も半ば、いまが寒さの底という感じですね。家の中で暖房器具を使っていても、なんだかまだ冷える…ということもけっこうあるのでは? そんな体を芯から温めるには、あったか~い料理を食べるのが一番! 熱々の煮込みうどんを手早く作ってすすれば、手足の先までぽかぽかになるはずです。

キムチ煮込みうどん

【材料・2人分】
あさり(砂抜き)…200g、卵…2個、長ねぎ…1/2本、にら…40g、まいたけ…1/2パック(約50g)、白菜キムチ…80g、冷凍うどん…2玉、煮汁(中華スープ<とりガラスープの素…小さじ1、水…4カップ>、しょうゆ…小さじ2、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3)

【作り方】
1.ねぎは斜め薄切りにし、にらは4cm長さに切る。まいたけは食べやすくほぐし、キムチは大きければ、食べやすい大きさに切る。

2.鍋に煮汁の中華スープを温め、1を加える。煮立ったら、凍ったままのうどんとあさりを加えて煮る。うどんがほぐれてあさりの口があいたら、煮汁の残りの材料を加えて調味する。

3.仕上げに卵を割り落とし、白身が固まったら火を止める。
(1人分376kcal、塩分4.3g 調理/牛尾理恵 栄養計算/スタジオ食)

あさりをどっさり入れたスープは旨みたっぷり! キムチの辛味も加わって、食べ進めるほどに体が温まっていきそうです。あさりがない時は豚肉で代用もしても◎。落とし卵をからめながら、まろやかな味わいを楽しんで。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「煮込みうどん」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)