細かいテクは不要! クリスマスの食卓を華やかにみせる盛りつけアイデア

#食   
「ローストビーフ」


今年のクリスマスは週末。おうちでパーティーを計画している人も多いのではないでしょうか。いつもと違う特別な食卓を演出するために、肝心なのが料理の「盛りつけ」。そこで、だれでもパッと華やかにみせられる、簡単盛りつけアイデアをご紹介しましょう!

かたまり肉はテーブルで豪快に切り分ける!

かたまり肉を使った料理は、クリスマスの食卓を盛り上げるごちそう。キッチンで切り分けて一皿一皿きれいに盛りつけるよりも、かたまりのまま食卓に運んでみんなの前で切り分ければ、盛り上がること間違いなしです! この「ローストビーフ」はフライパンで表面を焼きつけて煮汁とともに煮るだけ、と作り方も簡単ですよ。

ローストビーフ

【材料・4人分】
牛ももかたまり肉…500g、じゃがいも…小3個、おろしにんにく…小さじ1、煮汁(しょうゆ…大さじ5、酒…大さじ3、砂糖…大さじ2、水…1カップ)、サラダ油、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】
1.牛肉は室温に1〜2時間おく(冷たい状態で焼くと、中心部までなかなか火が入らず、生焼けの原因に)。フライパンに油小さじ1を中火で熱し、牛肉を入れる。こんがりと焼き色がつくまで約1分焼き、転がしてほかの面も同様に焼く。

2.煮汁の材料を加え、煮立ったらふたをして弱火にし、約15分煮る。火を止め、そのままさめるまでおく。

3.じゃがいもは皮つきのまま洗い、水けをきらずに1個ずつラップで包む。電子レンジで約5分加熱し、食べやすい大きさに割る。

5.2の牛肉を食べやすく切って器に盛り、煮汁は取り出す。フライパンに、煮汁の1/2カップを取り分けて入れ、にんにくを加えて中火にかける。煮立ったら約2分煮詰めてソースを作る。牛肉に3を添えて塩、こしょう各少々をふり、ソースを添える。
(1人分349kcal、塩分2.6g レシピ考案/井原裕子 栄養計算/スタジオ食)

ミートローフなら、そのまま皿に盛るだけで華やか

切り口が鮮やかなミートローフは、カットしてそのままお皿にのせるだけで特別感を演出できます。一見難しそうですが、作ってみると意外とお手軽。家族で楽しむなら、同じ肉だねを使って大人と子どもで中に入れる具材を分けた「大人ミートローフ」&「キッズミートローフ」がおすすめです。

大人ミートローフ

「大人ミートローフ」

【材料・8×18×高さ6cmのパウンド型1台分】
たね(合いびき肉…400g、溶き卵…1個分、玉ねぎのみじん切り…1/2個分、食パン<8枚切り>…1/2枚<約25g>、塩…小さじ3/4~1、こしょう…少々)、カリフラワー…1/3個(約70g)、にんじん…1/3本、黒オリーブ(種抜き)…10個、くるみ(ロースト・食塩不使用)…20g

【下ごしらえ】
1.直径約18cmの耐熱皿にたねの玉ねぎを広げて入れ、ふんわりとラップをかける。電子レンジで約2分30秒加熱し、バットに広げてさます。

2.カリフラワーは小さめの小房に分ける。にんじんは1cm角に切る。ともに熱湯で約2分ゆで、ざるに上げてさます。

3.オーブン用ペーパーを約25cm四方に切り、中央に型をのせ、底面と側面に合わせて折る。4カ所(写真の赤線部分)に切り込みを入れ、型に敷き込む。

【作り方】
1.オーブンを200℃に予熱する。ボウルに食パン以外のたねの材料を入れ、食パンを細かくちぎり入れて、粘りが出るまで練り混ぜる。

2.たねに、具の材料をすべて加えて混ぜ、型に詰める。

3.たねをギュッと押さえて表面をならし、200℃のオーブンで約40分焼く。中心に竹串を刺してみて、透明の肉汁が出てきたら焼き上がり。オーブンから出して粗熱をとる。出てきた脂をペーパータオルで吸い取り、型から取り出して食べやすく切って器に盛る。好みで粒マスタードを添える。
(1人分221kcal、塩分1.0g レシピ考案/市瀬悦子 栄養計算/スタジオ食)

キッズミートローフ

「キッズミートローフ」

【材料・8×18×高さ6cmのパウンド型1台分】
たね(合いびき肉…400g、溶き卵…1個分、玉ねぎのみじん切り…1/2個分、食パン<8枚切り>…1/2枚<約25g>、塩…小さじ3/4~1、こしょう…少々)、うずらの卵(水煮)…6個、にんじん(8cm長さ、8mm四方の棒状)…4切れ、さやいんげん…3本、ケチャップソース(トマトケチャップ・水…各大さじ3、中濃ソース…大さじ1、バター…10g)

【下ごしらえ】
※「大人ミートローフ」と同じ

【作り方】
1.オーブンを200℃に予熱する。ボウルに食パン以外のたねの材料を入れ、食パンを細かくちぎり入れて、粘りが出るまで練り混ぜる。

2.たねの1/3量を型に詰め、うずらの卵を中央に縦に並べる。残りのたねの1/2量をのせて表面をならし、いんげんとにんじんを交互に縦に並べて、残りのたねをのせる。

3.たねをギュッと押さえて表面をならし、200℃のオーブンで約40分焼く。中心に竹串を刺してみて、透明の肉汁が出てきたら焼き上がり。オーブンから出して粗熱をとる。出てきた脂をペーパータオルで吸い取り、型から取り出して食べやすく切って器に盛る。
(1人分231kcal、塩分1.0g レシピ考案/市瀬悦子 栄養計算/スタジオ食)

ホケミと板チョコで簡単ケーキ


次ページ:まだある!クリスマスの盛りつけアイデア4つはこちら(2/2)

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

ほかにもいろいろ!「クリスマス」のレシピ

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!
レタスクラブYouTube公式チャンネルをチェック!



■クリスマス特集はこちら


クリスマス

■レタスクラブ編集長の「コレ注目!」特集はこちら


レタスクラブ編集長の「コレ注目!」

■我慢しない&無理しない ダイエット特集はこちら


“しっかりおいしく食べて、きれいにやせる!”






LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)